☆最新記事

このカテゴリの記事一覧です。

2007年02月27日

Scenes Of A Sexual Nature ユアン

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Scenes Of A Sexual Nature [2006]
Scenes Of A Sexual Nature [2006]


久々にukのamazonで買い物しました。
ユアンのDVD。3月12日発売です。
我慢しきれなかったー(´ー`)
posted by アウラ at 03:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2006年03月31日

ハッピーバースデーEwan

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ユアン誕生日オメレトー!!!!

とりあえず取り急ぎ絵描いてみた。

ewan6.jpg
これからも応援しているよ!

もしコメントあったらこちらの記事へどぞ
http://blog.crowe.jp/?eid=452561
posted by アウラ at 01:31 | Ewan McGregor

2006年03月07日

テーマはEwan McGregor!

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

「テーマはEwan McGregor!」

ともみさんからいただいた最強バトン。
テーマを指定してもらってから回ってくるバトン。

>Rule:一人ずつにテーマが与えられて、それについて熱く論じる。

“Ewan McGregor”というテーマをいただき、
かなり熱くなっております。
さてスタートです。
(長いです)


●1.アウラにとって“Ewan McGregor”とは

映画俳優、今までも何人か好きになったけど、
彼ほど好きになった役者はいません。
顔も特に好みじゃなかったのになー
今後も色々挑戦して欲しい。
年齢を重ねていくことに連れて渋さが増していくと
思うと楽しみで仕方がありません(笑)


●2.Ewan McGregorとの出会い

ユアンを認識して好きになるまでの過程

「トレインスポッティング」
はじめて彼を観た作品。
でもユアンっていうよりも作品しか観てなかったから、
面白かったー、主役いいなーホントのじゃんきーみたい・・程度。

「ムーランルージュ」
公開前、ユアンマクレガーが歌うらしい、
という噂を聞いて、あー確かトレインスポッティングの人だー歌えるのかなー。
実際に観てキレイな作品だったなーミュージカルっぷりも楽しいし。
ユアンもニコールもうまいなあー(ほぉう)・・・程度

「恋は邪魔者」
公開前、観ようかなーー・・ラブコメイライラするからやめよー男役もお○じくさいし・・・ゴメンゴメンゴメンゴメン
(ユアン好きになってしまったら何度繰り返し観たことか・・でも当時チラシを集めていたので探してみたら見つかった)

「スターウォーズ1」
オビワンだー。え?ユアン?あのユアンがオビワン?へーすごいねユアン。
何だかずっと不機嫌な顔してんなー。
クワイガン(リーアムニーソン)素敵・・程度

「スターウォーズ2」
クワイガン出ないんだろうなー(寂)
あ、アナキン成長してる。
オビワンは・・うわっ髪型変・・ゴメンゴメンゴメンゴメン・・・ゴメンゴメンゴメンゴメン

「スターウォーズ3」
ごーいんぐとぅびーいぃずぃー!(笑顔)
・・・・・・え?オビワンそんな笑顔だっけ?
っていうかユアン?オビワン?・・・・・・・・

極めつけセリフと表情
「くわいがん?」

これでとりあえず、ユアン出演作品は全部観たくなったのでした。
ある程度観終わり(結局全部観れてない)やっと落ち着いて現在に至る。
彼の出演作は今後も絶対はずさないと思う。


●3.Ewan McGregor=“○○”

”映画を観続けること理由の大きな一つ。”

かなあ。


●4.Ewan McGregorのここが素晴らしい

屈託のない笑顔。卓越した演技力!
・・うまいことかけないよ。
とにかく彼の演じる作品を観ると、
吸引力が強いのかぐいぐいっと引き込まれる。


●5.次に渡す人


・森山 慎さん → テーマ 『絵を描くこと』(「ファントムパワー」でも可・・笑)
・絵を描くのが好きな方 → テーマ 『絵を描くこと』
・ヘファイスティオン好きさん → テーマ 『Hephaistion』
・ユアン・マクレガー好きさん → テーマ 『Ewan McGregor』
posted by アウラ at 17:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年12月16日

「エマ」を英語で読める!

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Emma (Penguin Reading Lab, Level 4)Emma (Penguin Reading Lab, Level 4)
英語の多読にはまっていて、
レベル別の本を順々に読んでいるところですが、
こんなのを発見!!!
ユアンが出演している映画じゃあないですか!
チラチラ中身を見てみると映画の画像も♪
もちろんユアンも・・・しかし少ないけど。

私が今読んでいるレベルは2でこの本は、
レベル4なので読めるか不安なところですが、
映画も観たし読んでみようと思います♪

スターウォーズの洋書読みたいから英語の
勉強を始めたけど、こういう出会いは嬉しいなあ・・

エマ感想はコチラ♪
posted by アウラ at 03:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年12月14日

チューブ・テイルズ@ユアン監督作品♪

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

チューブ・テイルズチューブ・テイルズ

ユアン・マクレガー監督作品があるというのでゲットしましたこのDVD。
→ユアンコレクション(?)では最後の一枚となりました。
何だか手に入れるのを躊躇してしまったんですね〜
レンタルも見つからないし・・

入手方法はヤフ○ク。
なんて便利なんだー安く出品してくれた人感謝!
(しかしマーケットプレイスもたまに安かった。。)

まだユアン作品のメイキングと、一話目(ユアンのではない)
しか観れてませんけど(観ろよ自分!)結構面白いかも・・
オムニバス、ショートショート、実験作品そんな感じ?
ジュードロウさんまで監督しててびっくり。

メイキング映像のユアンはほんと楽しそうだなー惚
posted by アウラ at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年11月20日

ブルージュース(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Blue Juiceブルー・ジュース/[US:DVD]Blue Juice
★★★☆☆
VT:日本語版・ブルージュース(字幕)

サーファーなユアンを堪能いたしました。
キャサリン・ゼタジョーンズと並んでるジャケットですが二人はほとんど絡みません。

概要・・イギリスでサーフィンに明け暮れる男達。4人の仲間たちはドラッグのディーラーのディーン、レコードプロデューサーのジョシュ、もうすぐ結婚のいまいちぱっとしないテリー、サーフィンへの情熱を捨てきれないJC ・・

4人それぞれが抱えている期待や不安がそれぞれ消化されるまでが描かれます。
97分とそれほど長くないので気楽に観れました。

かなりキれたディーン@ユアンです。
ドラッグの売人でいつもふざけてばっかり。
かなりおかしな髪型しているシーンもあって笑えます。
ただ、テリーの婚約者と話している時のディーンは、
とても素敵でした。立ち去る時の笑顔は最高です!

キャサリン・ゼタ=ジョーンズのブルー・ジュース
キャサリン・ゼタ=ジョーンズのブルー・ジュース

日本版DVDしばらく見つからなかったので発売されて
いないのかと思ったら売っていました。
「キャサリン・ゼタ=ジョーンズのブルー・ジュース」♪


今回レンタルで全然見つからなかったので、オークションで
落札しました。もちろん字幕版ですよ〜♪

こちらはUK版DVD。リージョン2。ジャケットはこちらの方が内容に合ってるかな。
トレーラーやインタビューが入っているみたいなので・・買おうか悩み中です。
Blue Juice [1995]
Blue Juice [1995]

imdb:Blue Juice
EwanList

こちらでもこの作品のアツイ感想が読めます♪
Cinema,British Actors
posted by アウラ at 18:13 | Comment(3) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年11月15日

Valiant(ユアン鑑賞)かわいかったので★4

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Valiant [2005]Valiant [2005] / 公式サイト
★★★★☆
連続でヴァリアント記事で失礼します♪
観終わりました。1時間ちょっとでとても楽々観られます。
概要はこんな感じ。

ヴァリアントは軍隊に憧れて途中で出会ったBugsyと共に志願します。
まずは他の志願者と共にトレーニング。
ヴァリアントはナースのVictoriaといい感じ。
そしてとうとうミッションの指令がくだります。
共に出発した隊長とはぐれてしまったが、何とか機密文書を受け取ります。
しかし文書を持ったBugsyは敵に捕らえられてしまいます。
ヴァリアント達はBugsyを救い出し、文書を無事届けることが出来るのか?

英語があんまりわからなくても楽しめました。(完璧にわかればもっと・・)
英語字幕はあったのですが字幕観てるとせっかくのCGが
楽しめないので途中でやめました(大してわからないし・・・汗)
ヴァリアント、と他の志願者達いちいちかわいいです。
みんなの憧れGutsyがクールでカッコイーです。
ヴァリアントの楽しそうな声=ユアンの声が堪能できたので満足です。

・2006年公開予定の「StormBreaker」の予告が観れました。
あんまり内容わかんない予告だったけど(笑)
ユアンが映っているのか判別できずでした。
ちなみにユアンはIan Rider役、→IMDbより

・特典が魅力。
アテレコシーンとプレミア時のシーン。
インタビュー(英語わからんちゅーの)と、
おいしい特典満載です。
もう、本当に早く英語出来るようにならないかなあ・・自分・・
posted by アウラ at 20:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年11月13日

「Valiant」DVD到着!アテレコシーンのユアンが楽しそう

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

観終わった感想〜(11/15)
Valiant [2005]Valiant [2005]
日本では公開されていませんが、
ユアン・マクレガーが声を担当しているアニメ、VALIANTのDVDが届きました。
ユアンの役は主人公ヴァリアントの役。
声だけだからDVDも迷ったんですが、買って良かった!
特典にしっかり出ていました!
プレミアのシーンや、インタビュー♪
アテレコシーンも観られます。これがまたユアン楽しそうなんですね〜
眼鏡とオビ髭で笑顔です。
最高ですヾ(´▽`)ゝ


本編のアニメはまだ観ていませんがアニメだから、
英語でも大丈夫かな??シュレックを作ったところの
アニメなのでCGっぷりも楽しめそうです。
posted by アウラ at 03:58 | Comment(3) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年11月03日

The Making of "Velvet Goldmine"

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Shooting to Kill: The Making of "Velvet Goldmine"
Shooting to Kill: The Making of


英語めぐりさんちのベルベットゴールドマイン感想記事を読ませていただいて、
素敵な画像があったので即購入してしまったというジャケ買い極まりない一冊。


ベルベットゴールドマイン感想 ★5
posted by アウラ at 04:27 | Comment(5) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年10月28日

ユアンのリストバンドを購入!!!

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

今日の寝る時間の目標AM3時!だったのにもうすぎている・・
駆け足で記事アップ


eeband.jpg
ユアンデザインのリストバンドを3つ購入しちゃいました。
www.whateverittakes.org.
登録は英語なので簡単な項目訳でも載せようかと思ったのですが、
時間がなくてまたのちほど(汗)


最近毎日チェックを欠かかしていない二つのサイト様
で情報を知りました!感謝!!
Ewan News (10/26の記事)
Ewan McGregor Watching @Japan←詳しいです♪


※コメ時間がないので、方法簡単にアップ(途中まで・汗) 10/28

続きを読む
posted by アウラ at 03:24 | Comment(11) | TrackBack(2) | Ewan McGregor

2005年10月20日

Long Way Round / Illustrated Edition (ベストショット!!)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Long Way Round: The Illustrated Edition Chasing Shadows Across the WorldLong Way Round: The Illustrated Edition Chasing Shadows Across the World
勢い余ってUKAmazonで購入してしまったのですが、、
日本で買ったほうがかなり安かったです(泣笑)
EP3のDVDにしても先走るし、、最近、
そんなんばっかりです(涙)
しかし今日、到着して、堪能しました♪
ユアンの瞳にやられちゃってるわたしは、
130ページ目の写真に呆け状態でした。
引き伸ばしてポスターにしたいんですけどヾ(´▽`)


[8/14] ユアン・マクレガーとバイク(Long Way Round )
posted by アウラ at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年10月19日

リトル・ヴォイス ★4(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

リトル・ヴォイスリトル・ヴォイス
★★★★☆
ブラス!の監督と同じだったので期待していましたが、期待通り、
とても楽しく観れました!(切ない部分もあるんですけどね)
この作品の感想はいつも以上に感嘆文が多いです。

Amazonより概要・・ 臆病で内向的な主人公は、夜遊び好きで騒々しい母親からlittle vioce=LV(エル・ヴィ)と呼ばれ馬鹿にされていた。そんなLVの唯一の楽しみは死んだ父親のレコードを聴き、その歌声を真似すること。ある日、ひょんなことから自称「名プロモーター」レイ・セイはLVの歌声を耳にし、その歌唱力に驚愕。LVを舞台に立たせようとする。
LV、かわいかったーーーー!!
歌う声はもちろん話す声がたまらないです。
最初の頃、ハトのことしか頭にないビリー(ユアン)の呆けた表情もかわいいです。
階段からLVが降りてきて肩をすくめているビリーも。
ビリーとLVが話しているシーンは全部とっても好きでした。

一番笑った・・っていうか心地よかったのはLVを歌わせようとするレイ・セイのガッツポーズ。
このレイ・セイはマイケルケインが演じています!
バットマンでの素敵な執事、奥様は魔女ではホットなパパ。
今回はちょっとうさんくさかったけどいい味出していました!
音楽の使われ方も最強に心地よくてLVのステージまでを何度も繰り返し観たくなります。

ビリーが駆けつける時、早く早く早くーって落ちつかなくて、
せっかくのレイ・セイの破滅の歌をしっかり聴けませんでした。
もう一度観なければ。

ユアン的にもかなり堪能できました。
彼のぎこちない表情もとてもよいですね〜
告白のシーンとか、チューはダメだよまだ早いよとかいらぬ心配をしてしまったり。
ハトとは違うや・・っていうボソリつぶやくシーンなんて。。とてもたまらんです・・!

※映像特典で「Desserts」っていう短編作品が入っています。
5分くらいですがシュールなユアンが観られますよ〜
私はこのDVDに入っていることを知らず、
「アメリカン・ショート・ショート 2000」
っていうDVDをレンタルしちゃいました。
アメリカン・ショート・ショート 2000/Desserts 感想(8/21)
リトル・ヴォイス@映画生活

posted by アウラ at 01:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年10月10日

VITALS MAN(ユアン表紙)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

いつもユアンチェックをさせていただいているEwan McGregor Watching @Japanさんの
この記事を見てから凄い手に入れたくなったので、
本屋を探してみてみたら・・ありました!残り三冊でした。

vitals2.jpg
キレーな瞳の色でたまらんです。
posted by アウラ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年10月06日

EP1・オビワンケノービ・ポスター♪

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

買ってしまいました!
EP3ののときのオビワン@ユアン・マクレガーの
方が断然好きなはずだったのですが、、

【エピソード1・オビワンケノービ・ポスター】

このを見たらボタンを押さずには居られませんでした・・
posted by アウラ at 03:13 | Comment(5) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年10月03日

ユアン関連3冊(Ewan McGregor/An Illustrated Story/Long Way Round: The Illustrated Edition)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

またユアンの本を買ってしまいました。

左 Ewan McGregor/Brian Pendreigh (著)
右 Ewan McGregor: An Illustrated Story
Ewan McGregorEwan McGregor: An Illustrated Story

右の方は写真満載のようです。日本のマーケットプレイスは高いので、
アメリカで注文しました。→
[US]Ewan McGregor: An Illustrated Story


今月末WOWWOWで放送予定のチャーリー・ブアマンとユアン・マクレガーの
Long Way Roundの写真集も発売予定。・・って高いので躊躇中です。
Long Way Round: The Illustrated Edition Chasing Shadows Across the World
Long Way Round: The Illustrated Edition Chasing Shadows Across the World


以前のユアン・マクレガーとバイク(Long Way Round )記事

いい加減、ユアンカテゴリを作ることにしました。
自分で過去記事を追うのが大変なので(汗)
徐々にデータうつそうっと
posted by アウラ at 03:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年10月02日

ハリウッドスターの英語(ユアン。恋は邪魔者について語る)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ハリウッドスターの英語―イングリッシュ・ジャーナル・セレクション
ハリウッドスターの英語―イングリッシュ・ジャーナル・セレクション
以前、ヘイデン・クリステンセンの
インタビューCD
を聞きまくっていました。
この本の付属CDには私の最近大好きな!
ユアン・マクレガーの声が収録されて
いるらしい!即買いでした。
聞いたら、、感想書きます・(・-・*)
記憶するくらい聴きまくってやる〜

・レオナルド・ディカプリオ:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
・レニー・ゼルウィガー:シカゴ
・ニコール・キッドマン:めぐりあう時間たち
ユアン・マクレガー:恋は邪魔者
・キアヌ・リーブス:マトリックス
・アーノルド・シュワルツェネッガー: 知事選出馬
・メグ・ライアン&ジェーン・カンピオン:イン・ザ・カット
・ジュリア・ロバーツ:モナリザ・スマイル
・アンジェリーナ・ジョリー:テイキング・ライブス
・イライジャ・ウッド:ロード・オブ・ザ・リング

レニーの声もニコールの声も好きなので楽しみ♪
posted by アウラ at 19:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年09月25日

エマ(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

エマエマ
Emma

★★★☆☆

ユアンマクレガー出演作としては少々いわくつきのこの作品。
かなり観るのをひっぱっていましたが、とうとう観ました。
何がいわくつきって、それは最後に・・

Amazon概要
19世紀のイギリスを舞台に、頭でっかちで恋愛沙汰を知ったかぶりするエマを巡る、上流社会の恋のさや当てをコミカルに描くイギリス喜劇。
上流社会の男女がくっついたり離れたりと、どうでもいいような話が展開するのだが、それでも引き付けられるのは・・略
恋には勘違いがつきもの・・ってエマ勘違いだらけじゃー
すれ違う想いがあってこそ結ばれた時の喜びは増す、っていうの
はわかるんですが、今回みたいにあまりにメインで出てきてしまうと
ちょっと苦手です・・でもまあ、最後まで観れたのでそれほど
いやじゃなかったのかな。

全体を通して紗がかかったような、絵画のような画面が美しくて、
色合いもとても好みだったのでそこは大いに楽しめました。

ユアンのフランク役は少々微妙(髪型も)でしたが、なんといっても
歌!歌います!主役のエマ(グウィネス・パルトロウ)と一曲、
ジェーン(フェアファックス)と一曲(セリフと被っちゃってますが)
ジェーンと歌う時は少々オペラ調になっていて、がんばっている
ユアンが伺えます(*'‐'*)
これだけでもユアンファンにはオススメです!!

Emma: Music From The Miramax Motion Picture
Emma: Music From The Miramax Motion Picture
ユアンの歌は入っていないだろうけど、
全体的に曲が良かったのでサントラ注文

最近観たやはりユアン出演の「悪魔のくちづけ」で満足度を2.5にして
しまいましたが、映画的に、全体的にはエマの方が満足ですが、
コンセプトや恋愛っぷりは「悪魔のくちづけ」の方が良かったように思います。
悪魔のくちづけ感想★2.5

●さて・・最初に書いた、エマのいわくつき、の理由。
未見の方は私みたいに観るのを躊躇しちゃうかも知れないので要注意・・

続きを読む
posted by アウラ at 18:18 | Comment(4) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

ブラックホーク・ダウン(ユアン鑑賞)★5

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ブラックホーク・ダウンブラックホーク・ダウン
Black Hawk Down

★★★★★

140分、長さを感じずに一心に見てしまった、というよりは、
目が離せなくなって時間の経過を感じたが気にならなかった。
という感じ。Amazonの感想にもありますが、ドキュメンタリー
を見ているかのよう。

Amazon概要
1993年10月3日の米軍によるソマリア侵攻の失敗を描いた戦争超大作。ミッションは1時間で終了するはずだったが、米軍最新ヘリ・ブラックホークの墜落によってすべての歯車が狂い始め、兵士たちは地獄を体験することになる。
登場人物がたくさん出てくるので名前と顔が一致しない人多数。
ミッション前の表情と、戦時の表情の対比が出来なかった人が
いるのは悔やまれるが、もう一度見るにはもう少し時間をあけたいかも。

ジョシュ・ハートネット、エリック・バナが一番目立っていました。
エリックが来たら、何だか助かる気がしてしまう。

オーランド・ブルーム、ヨアン・グリフィズは出番が少なかったけど、
結構印象に残りました。(どこに居るんだろうって探して観ていました)

ユアン・マクレガーこれだけたくさん出ていると埋もれちゃうかなと
思っていましたが、そうでもなく。
ユアンファンならでは、声で彼の居場所は分かるようになりましたし(´▽`)
コーヒー、紅茶のエピソードはこころ温まります。

●印象に残った戦士ベスト
1位 エリックバナ
2位 二機目墜落で生き残った人(捕虜になった人)
3位 ユアン・マクレガー
3位 捕虜になった人と交渉しようと言っていた人


何だかこの作品を観た後、彼らを軽くカッコイイって素直にいえない・・
ずいぶん心ゆさぶられてしまったらしい・・

ユアン制覇中

ブラックホーク・ダウン@映画生活
posted by アウラ at 03:48 | Comment(8) | TrackBack(2) | Ewan McGregor

2005年09月24日

悪魔のくちづけ(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

悪魔のくちづけ悪魔のくちづけ
The Serpent's Kiss

★★☆☆☆(2.5)
中世の世界のユアンが楽しめました。
ブラス!で共演したピート・ポスルスウェイトとまた一緒です!
Amazonより概要・・
17世紀末のイギリス、ある地方の領主トーマス(ピート・ポスルスウェイト)は森に庭園を造るため、造園デザイナーのメナー(ユアン・マクレガー)を雇うが、トーマスとの愛が冷め始めていた妻ジュリアナ(グレタ・スカッキ)は、次第に彼に惹かれていく…。
期待していた中世風の華やかさは特になく、
恐ろしいほどの陰謀も、それほどでもなく、
匂いたつような、愛情のもつれも、特になく、
どうも全体的に生ぬるさを感じましたが、
領主の娘(テア/アン)と、ミニア・クローム(ユアン)の二人の
シーンは光っていました!

娘は精神的に敏感で医者に診せることになるのですが、
この治療法がさすが中世風、怖い!
頭に被せられた秘密結社風の頭巾が最強でした。
ヒルで悪いものを吸おうとかもいっていたなあ・・

ほくろの位置が毎回かわる奥さんもいい味出していました。
領主トーマスもよかったし・・・個々に注目すると、結構
良かったのですが・・
ユアン作品制覇中
posted by アウラ at 02:41 | Comment(22) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年09月21日

ビッグ・フィッシュDVDスペシャルエディション発売(US版)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Big Fish Special Edition With Book
Big Fish Special Edition With Book
ビッグ・フィッシュのスペシャルエディション(US版)が11月8日に発売のようです。
24ページの本が付いているとのこと。
特典映像が追加されるのかどうかはよくわかりませんが・・・
約14ドルなのでとりあえず予約をしておきました〜。
ユアン映像が増えていると・・嬉しいですが・・
それよりも日本版は出るのかな?
発売されても高そうだからまあいいかなと思いまして。

DVD発売はEwanNewsで知りました〜(Sep,18)

最近観たチャーリーとチョコレート工場で働いていた
ウンパ・ルンパ役のディープロイ氏が出ているという
ことで観なおしたら思わず見入って号泣してしまいました。
ディープ・ロイ氏もサーカス絡みで結構出ていましたよ!
銃を渡す時の表情がたまりません。

チャーリーとチョコレート工場感想
ビッグ・フィッシュ感想(初回/劇場)
ビッグ・フィッシュ感想(ユアンファン後/dvd)

posted by アウラ at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年09月07日

映画写真集 ムーラン・ルージュ

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

映画写真集 ムーラン・ルージュ
映画写真集 ムーラン・ルージュ
写真集が届きました!
普通に注文したら納品日が延びたのでキャンセルして、改めてマーケットプレイスで注文(早く欲しかったので)・・しかし店頭で売切れてしまいました!とのことで返金。
映画(NANA)開始5分前だったのですが、携帯でAmazonにログインして他のマーケットプレイスで改めて注文!なんだか妙に焦って手続きしてしまいました・・。
でも無事に手に入ってよかったです。
中身はムーラン・ルージュな雰囲気満載でした。
ユアンの写真もそれほど多くはないですがベストショットばかりでした♪

ムーラン・ルージュ
7月のはじめにDVD観なおしてサントラなくしたから改めて購入して、
ユアンの歌っている曲だけですが9月になっても未だに毎日聴いています。
いつまで続くんだか(笑)
・Your Song
・Elephant Love Medley
・Come What May
・El Tango De Roxanne

ムーラン・ルージュ!満点感想
posted by アウラ at 01:39 | Comment(21) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年09月04日

氷の接吻(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

氷の接吻氷の接吻
★★★★☆(4.5)
ストーリー、映像、出演者共に大満足でした。
孤独感と、切なさと、静かな愛が堪能できます。
ユアン・マクレガーは目の演技がとても旨いですが、この作品はその部分が大いに活かされています。
クライマックスでは彼の目の動き一つで感動を呼びます。
(思わず巻き戻して繰り返し観てしまったほど)
ある事件の捜査中、英国情報部諜報員"EYE"は偶然その女の反抗を目的した。大胆に冷酷に殺人を行った彼女の名前はジョアナ。・・やがて男は職務を忘れ女の魅力にのめりこむ・・・(帯の解説より抜粋)

ユアンがストーカーに!と最初あんまり印象が良くなかったこの作品。
いざ観てみたら・・・なんとも不思議な感触でした。
彼女のバスタブから毛を取ったりするのですが、それは結局DNA鑑定のためだったり。
EYEの行動にセクシャルなものを感じさせないため、「気持ち悪い」感じがなかったです。
(壁を隔てた浴槽の場面はちょっとセクシャル?)

ジョアナ役のアシュレイ・ジャッド、キレイですし、表情も旨いです。
ちょっとアンジェリーナ・ジョリーに似ています。

あと、特筆すべきは映像。さりげないのですが、色々と工夫が凝らされており、
センスよい演出多数でした。

わかりやすいところではスノードームを使った場所の掲示。
ちょっと暗めの旅行記みたい。(違)だってこんなに場面が移るので・・
ボストン、ニューヨーク、ピッツバーグ、ワシントンDC
シカゴ、コロラド、デスバレー、サンフランシスコ、ヨセミテ、アラスカ


DVDにはもう一つのエンディングが収録されていました。
本編のその後に、EYEに思わぬ現実が待っています。

氷の接吻@映画生活
ユアン出演作品制覇中


posted by アウラ at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年09月01日

ユアンVT(Being Human)、ユアン関連写真集買い

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Being Human Being Human [1994]
ユアンが出演しているという作品。。。。購入してしまいました。
ビデオなのに・・・
そして本当にちょっとしか出演していなさそうですけど。

●そしてずっと買おうか迷っていた写真集、注文してしまいました。
左)映画写真集 ムーラン・ルージュ(DVD特典観てたら欲しくなった〜)
右)ユアン・マクレガー
映画写真集 ムーラン・ルージュユアン・マクレガー

ムーラン・ルージュ アルティメット・エディション
ムーランルージュの特典ディスク(disc2)の、
二番目のメニューの「ミュージック」を選ぶと下のほうに
「カムホワットメイ」のクリップがあるのですが、
この曲のアレンジや、映像やユアンの表情が
最高です。。。。。。
ムーラン・ルージュ!感想

・・・どうにもユアン病が止まらないようです。
ユアン・マクレガー覚書
posted by アウラ at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年08月31日

ER 緊急救命室 III 第15話 険しい回り道(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

●ER 緊急救命室 III 第15話:険しい回り道−The Long Way Around
★★★★☆

ユアンがゲストで出ているとのことでピンポイントでネットレンタルしました〜
ER シリーズは実は今回がはじめてです。

登場人物に馴染みも無いから観てもわかるかなーまあいっか、ユアンだし。
といったノリで観ました。( 病院が舞台のドラマ、くらいは知っていました。 )
そんな希薄な知識の中、みはじめて、舞台が病院ではなくコンビニなのに
驚きつつユアン登場。

ユアン=コンビニ強盗!しかし、怪我した人に「動くな」とか冷たいこと言いながら、
動揺したり、憎めない強盗です。
自分の動揺を隠すかのように人質に取った人たちを恫喝するんですが、
主人公の女性にはすっかり見破られています。
店にあるものを使ってけが人に救急処置をするんですが、これが面白い。
色々揃ってるんだなあと改めてコンビニの便利さを実感しました(笑)

最後はやはり ER らしく、救急救命室に運ばれる人が出ました。
(コンビニに居た人ほとんどが怪我していましたし)

切り出して1話観ただけなのに、すごい面白かったです!
何もレンタルするものがなくなったら1話から観て見たいかも。
(ユアンはこの1話しか出てないですけどね〜)

ユアン的にも結構満足です。不安そうな顔、心配そうな顔、
最後の笑顔。かなりの存在感でした。

今更ながら 救急救命室 = emergency room = ER なんですね。

こちらの作品の感想があります♪
英語めぐり


ユアン出演作品制覇中


posted by アウラ at 10:52 | Comment(22) | TrackBack(3) | Ewan McGregor

2005年08月26日

ピーターグリーナウェイの枕草子/The Pillow Book(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

The Pillow Book [1996]ピーターグリーナウェイの枕草子
The Pillow Book

★★★★☆
清少納言の本名は不明だが、この作品は「枕草子抄」の説をとって、
主人公の名前は「清原諾子(なぎこ)」。

この諾子役をヴィヴィアン・ウー
恋人のジェローム役をユアン・マクレガーが演じます。
あとは緒形拳、ジュディオングが出演しています。
監督はピーターグリーナウェイ。

Amazonより概要・・映像の魔術師ピーター・グリーナウェイが清少納言の「枕草子」に魅せられ、アジアを舞台に目もくらむような官能美を紡ぎ出した愛の物語
一番いいたいユアンの事は最後にして(笑)とりあえず、映像美が素晴らしい。
画面の割り方も斬新。もう、理性飛ばして感覚のみで見るのが一番!?
ロミオとジュリエットのオマージュもあり、後半はかなり衝撃シーンもあります。

日本版はDVDがないので、UK版のDVDを購入しました。
意味が分からないかもしれない、とは思いましたが、グリーナウェイ監督の
作品は日本語字幕があっても理解しにくい所があるし大丈夫だろうと。
実際観てみたら日本人の方が観易いんじゃないかと思えるほど。
本に記述されている言葉も、身体に記述されている言葉も日本語。
時折、日本語のみの会話もあります。


かなりJapanぷりがいいのに、なぜ日本ではDVD発売をしないのか・・
ぼかすところが多すぎて、作品本来の素晴らしさが確実に失われるから
じゃないかなと思いました。(UK版は無修正でした〜)
ビデオは出ているのですが恐らくぼかされまくりなんじゃないかな〜
→日本Amazonピーター・グリーナウェイの枕草子【字幕版】


●ピーターグリーナウェイ監督
映像美と、残酷描写、エロス、この監督の作品を初めて劇場で観た時、
集中しすぎて体が動きませんでした。ほんと、雷に打たれた感じ!
その時観たのは「ベイビーオブマコン」「コックと泥棒,その妻と愛人」

コックと泥棒,その妻と愛人コックと泥棒,その妻と愛人
安くなってる!!!正直前半ちょっと眠かったのを覚えていますが、
後半の衝撃は物凄いです。もう一度観ようー
あとは「プロスペローの本」を観ました。これはシェイクスピアの
「真夏の夜の夢」が元になっていたはず・・もう一度観たいな〜


-------
これからが一番言いたかったこと!?

●ユアン感想
ユアンファンとして観ると物凄いです。
そして、必見です。


続きを読む
posted by アウラ at 03:05 | Comment(4) | TrackBack(2) | Ewan McGregor

2005年08月21日

アメリカン・ショート・ショート 2000/Desserts(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

アメリカン・ショート・ショート 2000
★★★★★
ネットレンタルでゲットしました。

ユアン・マクレガーが出ているのは
「Desserts」っていう短編作品です。
ewaame.jpg

Amazonより概要→浜辺を歩くひとりの青年。彼はなぜかその浜辺に落ちているエクレアを目にし、口にしてしまう。

この作品、ユアン主演で短いのですが(5分くらい)すごい迫力。
ああっって思わず叫んでしまいました。
短いだけにノドの動きとかじっくり観ちゃったりしました。
ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞(短編部門)とのことです。
へえ。

なんと!リトル・ヴォイスのDVDの特典映像にこの作品が入っていました!
借りなくてもヨカッタじゃないの・・まあ、いいか(笑)
ユアン覚書更新中


posted by アウラ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年08月17日

マネートレーダ/銀行崩壊(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

マネートレーダ/銀行崩壊
★★★★☆(4.5)

ニック・リーソンという一人のマネートレーダーが伝統あるベアリングズ銀行をつぶしてしまったという実際に起きた事件の仔細を描いた作品。

獄中のニックリーソン本人の手記が原作。
金融業界ではかなり有名らしい。私は全く知らなかったです・
(っていうか普通に有名なのかも??1995年の日経の株価大暴落が大打撃となっています。)


天才トレーダーとしてもてはやされ、過度の期待や賞賛のを受けるニック。
裏では監査の目をかいくぐり不正なアカウントの作成し、マイナスをなんとか取り戻そうと孤独に闘っていた。
会食での笑顔とは裏腹に、ニックの心中はズタズタだったようです。

この転落する天才トレーダー、ニックリーソンを演じるのがユアン・マクレガー。
完璧主義なニックは誰にも相談できずどんどん追い詰められていきますが、
爆発寸前のニックの表情に注目です。

ビジネスもののサスペンス、(金融サスペンスとのこと)を観たのは、
初めてだったので、かなり新鮮で最後まで釘付けでした。
「マネートレーダー銀行崩壊 新潮文庫」の目次が全てを語ります。

●ユアン的感想

・ユアンのケツだけ星人っぷりがかわいすぎます。→必見!?
・ユアンのサンドバック殴る姿が新鮮。(筋肉が・まってないのも魅力です。)

マネートレーダー 銀行崩壊@映画生活
Cinema,British Actors

ユアン覚書更新中


posted by アウラ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年08月16日

白くまとユアン・マクレガー(感想追記8/16)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

In The WildIn The Wild - Polar Bears With Ewan McGregor [2002]

最近はユアン関連じゃないものを購入するのが珍しいくらいになってきました。
白くまとたわむれるユアン・・
日本Amazonのコメントを読ませていただいて、素の笑顔がみたくなり、いてもたっても居られなくなりました。
[日本]IN THE WILD~野生への旅~白クマ

オークションにも出ていたけど、一度闘って敗れたので、素直に注文しました。
(以上2005-08-10 00:42:56)


(8/16感想追記)
白くまー!観ましたミマシタ。
真っ白な雪原にユアンの笑顔が眩しいです。
何かのキャッチコピーのようですが、本当にそうでした。
驚いたり、興味津々の表情だったり、子供みたいな笑顔につられて、
思わずこっちも笑ってしまいそうです。

ユアンがギターで歌うのは二箇所。
バーで場を和ますために。小屋では敬意を表して。
小屋での歌の歌詞の続きが気になります・・白い羊がどうしたって??

本題の白くまドキュメントの方も結構面白かったです。
最後のオーロラと、水平線にちょっと感動してみたり。

スターウォーズの話題(というほどでもないけど)が2,3出てました。
全部で55分。長すぎも短すぎもなく、ユアンも白くまも自然も堪能できました。
posted by アウラ at 01:42 | Comment(12) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年08月15日

ヴァンゲリア(ゾンビユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

vanewan.jpgヴァンゲリア【字幕版】

ビデオをマーケットプレイスで入手。
4話オムニバス形式全部で100分。
ユアンが出てくるのは最初の「ヴァンゲリア〜COLD WAR〜」で約30分。


パッケージより・・不死身の肉体を持つゾンビのカップル、フォードとその彼女カミー。
強盗を繰り返し堕落した生活を送る彼に愛想を付かしたカミーは、酒場で魅力的な男ジミーを誘惑するが、なんと彼は天敵”吸血鬼”だった・・

アホっぽい痛快コメディって感じでしょうか。
ストーリーとしてはパッケージの解説通り。

ゾンビのフォード役のユアンマクレガー、もう死んでるからってめちゃくちゃなフォード。
ユアン、若くてお肌つやつやです。
顔だけはやめて〜と必死に守るユアンがおかしくておかしくて。
まあ、ゾンビだから一度傷ついたら元に戻らないんでしょうねぇ。
出来るだけキレイに保存しておきたいと。
30分しかないけどユアンの若若な表情を観れたのでおなかいっぱいです。
最後なんて大事にしていた顔が崩れてるところも観れたので満足(!?)

[DVD/AMAZON]Tales from the Crypt
[IMDb]"Tales from the Crypt" (1989) [TV-Series 1989-1996]
ユアン覚書更新中



●このビデオに付いての感想がこちらにも〜
Sideway他の3作の感想もあります〜
posted by アウラ at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年08月14日

ナイト・ウォッチ(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ナイト・ウォッチ
★★☆☆☆
まず、主演がユアン・マクレガーだってことはすごい嬉しい。
しかし!彼のバイトがモルグ(屍体安置所)の夜警っていう設定が嫌過ぎ(笑)
ユアンじゃなければ決して観ない!
いうなればユアン鑑賞の消化試合みたいな作品でした。(いや、怖いの苦手なので)

Amazonより・・大学院生マーティンが、恋人キャサリンの反対を押し切って、死体安置所(モルグ)の夜警となる。だがロサンゼルスではそのころ、猟奇的な連続殺人が発生していた。ある夜、モルグの非常ベルが静寂を破る…。

前任者も不気味だし、この仕事についていると息がくさくなるんだよ・・って・嫌過ぎ(笑)
目覚ましみたいなのをセットして見回りの時間になるとジリリとなるんだけどそれさえもビビル。

見回りの記録のとりかたが、肝試しか、何かの罰ゲームみたいなことになってます。
診察台に乗った屍体が左右に並ぶ部屋の多ん中を通って、突き当りには鍵がある。
それをチェック用の鍵穴に入れてガシャっとやってゴール。
あとは電気を消してエレベーターで戻って終わり。

屍体が乗る診察台には天井から吊り下げられた紐がそれぞれについている。
それは万が一仮死状態だった屍体が生き返ったときに引っ張られて、
夜警の管理室でサインが届く。
前任者は絶対にならないから大丈夫、って引継ぎの時に言っていたけど、
なるんだよねーー(笑)
映画は、意味のない伏線はあんまりはらないんだよねー(笑)

屍体愛好症(ネクロフィリア)&連続殺人鬼の容疑者となってしまうマーティン(ユアン)
マーティンが多犯人?それとも友達の?それともそれとも!!!
犯人の行動には色々ツッコミどころがあるんですが、あんまり気にしないで観れます。
ツッコミどころがあるほうが怖くないですから。
もう一度観るかって言うと・・・微妙だ・・だって息がくさいユアンでしょ!?(違)

ただ、、情けないユアンが観れたのはかなり嬉しいかも。ユアン度で言ったら★3.5くらい!?

posted by アウラ at 20:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

ユアン・マクレガーとバイク(Long Way Round )

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

るるる的雑記帳さんの「ユアンはバイクが嫌いだとは言わん(ユアン) 」記事を読んで私も買っちゃいました♪記事が書きたくなりました♪

Long Way Round[DVD]Ewan McGregor: Long Way Round (Two Disc Set)

届きました〜オビ=ワンバイクの旅!
いやいや、ユアンの(笑)髭がオビ=ワンですね。
2枚組みなのでじっくり観れそうです。
「英語めぐり」さんのところでDVDの存在を知り、即買いでした〜
問わず語り」さんのところでは既にご覧になった感想が。読んでたら早く観たくなりました。

ee0801.jpgこんな変なユアンも居て楽しいです。白くまでもそうですが、素のユアンのの笑顔ほど癒されるものはないですね〜


Long Way Round[CD]まで出てます。ユアンが歌っているのであれば買いたいけど・・


Long Way Round[BOOK]を買ったのが一番最初でした。本屋でこの表紙を偶然見つけて、
ユアンじゃない!?と思って即買いでした。もちろん全部英語なのでまだ読めていません。最初の一ページだけ(笑)
間にカラーページがあって写真が載っているのでそれだけでも楽しめました。→日本Amazon



この旅のオフィシャルサイトだけでも色々な画像が楽しめます。
Tシャツも売っているし♪
... Long Way Round ...

チャーリー・ブアマンフィルモグラフィ
ユアン・マクレガーフィルモグラフィユアン作品制覇中
posted by アウラ at 19:35 | Comment(45) | TrackBack(2) | Ewan McGregor

2005年08月11日

コリンとユアンの今日ニュース

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

会社からどうも(笑)
最近注目の二人のニュースがたまたま今日あがってました。

●コリン・ファレル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050811-00000076-jij-ent
観てみたい気も・・・いやいや・・

●ユアン・マクレガー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050811-00000006-flix-ent
かわいい・・二人ともかわいい。リンカーン(ユアン)は3歳だもんねぇ

さわやか&ドロドロなふたり。
どっちも大好きですよ

ユアン更新中!
コリン更新中!
posted by アウラ at 17:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年08月06日

ベルベットゴールドマイン ★5

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ベルベットゴールドマイン
★★★★★

まず感じたのは全体的に大きなミュージッククリップみたい。ということ。
まだ謎が残ってるところもあるけど満足度は満点。

気に入ったのは、全体の雰囲気と主要人物3名。
彼らの現実の接触や、精神的な交わりがとても甘美で、退廃的でとても惹き付けられます。

●主要3人について(アーサーが一番好きかも・・)

・カリスマロック歌手となったブライアン・スレイド@ジョナサン
人気絶頂の中、彼はライブ中に暗殺されてしまう・・という衝撃のシーンから目が離せなくなります。
最初の方の舞台裏で自分の殺人予告についてを話しているテレビを消せっていうところが唯一ブライアン主観な感じ。

・ブライアンが行き詰っている頃、彼に大きな影響を与えたのがカート・ワイルド@ユアン・マクレガー 
売れたブライアンがボロボロだったカート・ワイルドを救って彼らはなんと恋におちる。
(映像的にもキラーンの瞬間が楽しい)

・新しい世界に足を踏み入れるアーサー・スチュワート@クリスチャンベール 
ブライアンを通して自由で新しい感性に触れ、電気が走ったように夢中になっていく。
一体になって昇天していくところは息を呑みます。(親が来る時はドキドキするねぇ)
大人になった時のアーサーと若い頃の赤ら顔の彼のギャップも見所かも。

ストーリー的にはこんな感じ。
自分の中で大きな存在だったブライアン・スレイドが突然暗殺されてしまう。
彼の人生ではじめてのブラックホールだったかもしれない。
彼は大人になり、当時のことを振り返り、消えてしまったブライアンの足跡を追う。
関わった人々の記憶に造れていき実像の彼に近づいていく。


(うまくまとまってないのでまた整理したい時にまとめるかもしれません)

●印象的なシーン。好きなシーン。

・女の子が半裸のケン人形2体(ケンかどうかは知らないけど)で、二人の愛を表現。
・メイキングのユアンが一番色気があってかっこよかった。映画内の彼もかっこよかったけど・・
・カートワイルドとアーサーのラブシーンには少々衝撃。
・半獣笑顔ウインクユアン。ヤヴァイね、この作品一番の名シーン!
eeww.jpg



●疑問〜オスカーワイルドとの繋がり〜

・作家オスカーワイルドとの繋がりがよくわからなかったー
カート・ワイルド、でワイルド繋がり!?ブローチみたいなのがオスカー・ワイルドのものだったとかなんとか・・
結構おいしい演出っぽいんだけど伝わってない自分が憎いー

アーサーが学生の時の授業でオスカーワイルドが生んだ頽廃美キャラ”ドリアングレイ”のことを先生がしゃべってます。
ドリアングレイ感想記事かいてましたー

この作品を観たのは2回目でしたが、1回目は全然観てなかったなあと実感。
初めて観たみたいな感覚でしたものー。
しかし、今回完全に理解できたかというとまたそれは違う。
微妙にナゾは残っている気がするし、もう一度確認したいところもいくつかあります。
なのでしばらくしたもう一度観ると思うのです。
もっと突っ込んで知りたかったのでストーリーブックを中古で注文しました。
ベルベット・ゴールドマイン―ストーリー・ブック


あ、ユアン脱いでましたよ(笑)
終盤の方の彼のワンマンライブですが・・もうちょっと身体が締まってると。。
良かったかなあなんて思ったりしました。

IMDb
(11/3)The Making of "Velvet Goldmine"



・英語めぐりさんちの感想3つ↓
ベルベット・ゴールドマイン1
ベルベット・ゴールドマイン2
ベルベット・ゴールドマイン3
posted by アウラ at 01:54 | Comment(10) | TrackBack(2) | Ewan McGregor

2005年08月02日

シャロウ・グレイブ(ユアン鑑賞)★4

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

シャロウ・グレイブ
★★★★☆

ネットレンタルで届いてさらっと再生。一気に観終わってしまいました。90分と短いのが観やすかったです。
意外に怖い、神経系サスペンス。
展開が予測できず(この作品がサスペンスだったことが予想外なので既に無防備)ストーリーに釘付け。
長髪なユアンを堪能できたのも満足です。

Amazon概要・・同じアパートに住むジャーナリストのアレックス、会計士のデイビッド、医者のジュリエットという若者3人を中心に物語が展開していく。ルームメイト探しを始めたところ、どこかミステリアスなヒューゴが入ることに。しかし彼は麻薬の過剰摂取で入居早々死んでしまう。そして、この奇妙な新参者の部屋には、大金入りの大きなスーツケースが取り残されていた。

トレイン・スポッティングのダニー・ボイル監督なだけあって、
やや狂いかけの心理描写がうまい。(「普通じゃない」の監督でもアリ/どちらもユアン主演)
途中ほんとすごい怖かったですよー・・・でも後味は悪くなかったです。

ユアン的にかなり見所アリでした。
3人の同居人が楽しく騒いでる時や、4人目の同居人の面接の時の
アレックス(ユアン)の楽しそうな表情がたまりませんです。
額ドリルのユアンの叫びが気に入って、何度も繰り返して再生しました。
(嗜好が偏ってきてますが大丈夫でしょうか私・・)

さりげなく、コロンボみたいな刑事さんが結構好き。
ユアン作品制覇中



この作品の他の方の感想♪
NUMB
posted by アウラ at 02:46 | Comment(6) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年07月31日

恋は邪魔者(ユアン鑑賞) ★5

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

恋は邪魔者(Down with Love)
★★★★★

思い切りラブコメです。

いつもは恋愛ものはあんまり好きじゃなーいと、冷めた気分のはずが、
好きな俳優が出ていると釘付けなんですね。やはり私も女子でした・・・満点ですよっ
Amazon概要  “女に恋は必要ない!”とうたった本『恋は邪魔者』を執筆し、一躍、時の人となったバーバラ。その本のおかげでプレイボーイを廃業に追い込まれた記者キャッチャーは、バーバラに恋の罠を仕掛け、彼女の主張は嘘だと暴露しようとするのだが……。
ユアンは「アイランド」で二役を演じていますが、
この話でも二役を演じています。
女好きのキャッチャーと、キャッチャー扮するかなりマジメな宇宙飛行士。
黒ぶちメガネをかけてがらりと変わるキャッチャー、もといユアンに笑。

全体を通してコミカルで軽快で楽しく、バーバラ(レニー・ゼルウィガー)と
ヴィッキーを初め、女性たちの60年代ファッションも楽しめました〜。

ユアン、歌って踊っています。(踊っているのはエンドロール)
今回はレンタルしたのですが、特典映像が観たかったので、特別編DVD注文してしまいました。

シャイニー・レディース・パック ムーラン・ルージュ / 恋は邪魔者 特別編(追記)特典が最高でした〜
ユアン「僕は誰〜?」
スタッフ「オビワン」
っていうお遊びシーンアリ。NGシーンもかわいいです。
ムーランルージュは既に持っていたので親にあげました(笑)



恋は邪魔者サントラ



TBさせていただきました〜
アトリエ709
英語めぐり
posted by アウラ at 02:49 | Comment(4) | TrackBack(2) | Ewan McGregor

2005年07月29日

ユアン観たさで「ピーターグリーナウェイの枕草子」UK版DVD注文

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

The Pillow Book [1996]  The Pillow Book [1996]
ピーターグリーナウェイの枕草子。
日本版でDVDが発売されていないし、
ビデオも見つからないので、イギリスAmazonで注文しました!。

DVDだし♪
DVD本体は50%オフで1000円くらいですし、
送料コミでも日本円で1500円切ります。

全裸のユアンとのことですが、彼は結構脱ぎますねぇ。

・邦版「ピーター・グリーナウェイの枕草子【字幕版】
ユアンマクレガー覚書
ユアン・マクレガー People
posted by アウラ at 00:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年07月27日

猟人日記 真顔ユアンで★3.5

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

猟人日記猟人日記
★★★☆☆(3.5)
(最初★4にしたけど、、思いなおしてちょい下げ)
海に浮かんだ女性の死体を発見するところから始まる。
内容的にハード、ダーク、官能的。
ユアンがメイキングで語ってましたが、そんな作品でした。
見終わった後スッキリはしません(笑)。

主人公はユアン・マクレガー扮するジョー。
そのジョーがこれまたヒドイ男です(笑)
出会う女性全てと関係をもち、寝た相手や、
結果傷つけてしまった人の気持ちなどおかまいなし。
欲望の赴くまま、何か事が起きたら事なかれ主義で最後には逃げ出す。
かなりダメ男なんだけど、なぜか女性は彼に求められると嬉しい。
そんな彼は女性に本気になるわけでもなく、何にも心を動かされないジョー。

しかし、彼には一つ気がかりなことが。
・・それは、はじめに発見した女性の溺死体。

後半、心配事が切迫し始め、彼の心は揺れ動いていくが、その描写がとてもよかった。
声を荒げるわけでも、頭を抱えるわけでも、
心の声が聞こえてくるわけでもないが、彼の葛藤がにじみ出てきます。
ユアンの表情もうまいし、周りの状況の流れ方も上手い。
ただ、淡々と、静かに伝わってきます。
彼の迷いや、中途半端な決意などが。

実際の現実世界では、潔く決断できないときもあるし、
決断しなかったからといって必ずしも結果が白黒分かれるというわけではありません。
この作品はそんな曖昧さや中途半端さがリアルに感じられて妙に現実感がありました。

●原題の「ヤング・アダム」の解釈
続きを読む
posted by アウラ at 00:49 | Comment(8) | TrackBack(2) | Ewan McGregor

2005年07月21日

ユアン主演「猟人日記」怖いけど観たい・・7月22日発売!

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

猟人日記
猟人日記


ユアン・マクレガー主演のDVDが明日(7/22)発売!
なんか怖そうだけど、、観たい!


「猟人日記」公式サイト
posted by アウラ at 20:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

ブラス! (ユアン鑑賞・・なんと!号泣)★5

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ブラス!
ブラス!

★★★★★

ユアン目当てで観始めたこの作品。
静かながらとてもよい作品でした。

音楽を通して気持ちがこちらにもするすると流れ込んできて、気づいたら登場人物たちの感情の中にどっぷり漬かっていました。


Amazonより...
炭鉱閉鎖に動揺を隠せない人々。みな生きる希望を失いかけていたが、彼らの心を1つにするものが、炭鉱夫の仲間たちで結成されたブラスバンド、「グリムリー・コリアリー・バンド」。

ブラスバンドの指揮者ダニー。(ピート・ポスルスウェイト)
彼がブラスバンドを取り仕切っているが、とても魅力的。
そして彼の息子、トロンボーン奏者のフィル。
(私は彼の感情に特にどっぷり漬かってしまったようです。)

バンド内では一番若くて血気盛んな(笑)アンディ(ユアンマクレガー)
街の出身者だがしばらく離れていたが戻ってバンドに参加するグロリア。
他のメンバーもとても個性的で魅力的。


●ピエロの反乱

ピエロの反乱から一気に涙があふれ、最後まで止まりませんでした。
こんなの久しぶり!

(以降ストーリーネタバレ)

続きを読む
posted by アウラ at 20:40 | Comment(32) | TrackBack(5) | Ewan McGregor

2005年07月18日

ユアン・マクレガー好きになりましたー

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ユアンマクレガーまとめ記事(DVDで制覇中)
スターウォーズエピソード3でとうとう(?)ユアンのファンになってしまいました。
早速ポストカードを買ってまいりました。
ewancard.jpg
上段二枚がムーラン・ルージュ
下段の両脇二つがトレインスポッティング
下段の真ん中がベルベット・ゴールドマイン
 カードの中で左上がユアン、
 右上がアレキサンダーでカッサンドロスを演じたジョナサン・リース・マイヤーズ。
 (テッセラクトの方が有名かな)
 右下がなんと最近バットマンを演じたクリスチャン・ベール。

全部観た事あるんですが、トレインスポッティング、ベルベット・ゴールドマインは
ユアンを意識して観てなかったのでもう一度レンタルしてこよう!
と思ったら・・・レンタル中でしたぁ。

とりあえず「ブラス!」とやらを借りてきました。
コレは観た事ないし・・・
しばらくはユアン病です。

●関連記事
スターウォーズエピソード3感想
ムーラン・ルージュ感想
アレキサンダー感想
バットマン感想
テッセラクト感想

●ユアンといえば、ロンドンプレミアでヘイデンとキスして話題になってる、
続きを読む
posted by アウラ at 22:06 | Comment(11) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年07月09日

ムーラン・ルージュ(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ムーラン・ルージュ アルティメット・エディション  ムーラン・ルージュ
★★★★★

映画館で観た時突然のミュージカル仕様に戸惑いながらも意外に楽しめた作品。
・・・ではありましたがその時は絶賛作品ではなかったのです。

何気なくDVDは購入してあったので(しかも豪華版を)
買ってから初めて見直してみることに。
※最初に出ているデヴィッド・ウェンハム観たさに少し再生したことはあります。

こんなに面白かったっけ?

一気にエンドレス鑑賞となってしまいました。
クリスチャン(ユアン・マクレガー)の表情が最高!
最初観た時は、美しいニコール・キッドマンしか印象に残ってなかったんです。
正直な話。
しかし今では、
続きを読む
posted by アウラ at 17:05 | Comment(18) | TrackBack(5) | Ewan McGregor

ビッグ・フィッシュ(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション  ビッグ・フィッシュ
★★★★☆
映画館で涙が出るのを堪えながら観たこの作品。
家でじっくり泣くぞと見てみたら、じわりとくるくらいで、
号泣には至りませんでした。でもじわじわとする感動は変わらず。

「恋をすると時が止まる」
このシーンは本当に感動。
言葉だけでなじみのあったシーンが映像になると感慨深い。

「エドワードの最期」
息子の語る話に身を委ねるエドワード。
あんたは彼の息子だよ(笑)と涙ながらにそうおもいました。

特典映像で「エドワード・ブルームという男」を観ました。
老エドワードとの交流もあったようで、なんとも微笑ましい。
ティムバートンがしゃべっているのまともに見たの初めてだったので、
なんだか驚いてしまった(笑)
彼こそエドワード、しかもダークエドワードって感じがします。

特典映像でユアンが言っていましたが、かけ離れたファンタジーではなく、
現実世界と微妙なズレがとても魅力な作品でした。

・ユアン満足度 ★★★★☆
真顔からニカっとする笑いに移る表情が絶品のユアンはもちろんこの作品でも健在です。
髪型も服装もこれだけバリエーションに富んでいたら満足です♪

映画館での「ビッグ・フィッシュ」の感想(2004年05月16日)

ユアン作品一覧

TBさせていただきました♪
映画の休日。
CinemaCoconut
posted by アウラ at 16:39 | Comment(8) | TrackBack(3) | Ewan McGregor

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。