☆最新記事

2004年10月31日

笑の大学

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

笑の大学笑の大学
★★★★★

役所広司、笑ったことのない検閲官、向坂睦男。
(サキサカ。読めなかった・・)
稲垣吾郎、笑いに命をかける座付作家。椿一。

笑いと切なさと緊張感が絶妙なバランスでブレンドされてる作品でした。
うかつにも涙が出ました。
確か、2回。

どこかというと、貫一とお宮の接吻シーンに警官が割り込むのを実際に二人で演じている所。
サキサカさんが警官役で走り回っていて、想像が加速していき、あたかも自分が舞台に立っているような・・
いや、舞台に立っているということさえも超えて、貫一とお宮の傍を通り抜け、犯人を追っている警官そのものになっている。
すごく気持ち良さそう!!

友達がよく舞台に出るので最近演劇を観る機会が増えたのですが、
役者の舞台での輝きってほんとうに凄まじいものがあります。
本当に、光り輝いている気がするんです。

そんな輝きがサキサカさんから発せられた瞬間、
私の涙腺はゆるゆると崩れていったのでした。
もう一箇所は忘れました。普通に見ていて涙腺緩みそうなシーンです。

パンフレットに書いてあってへぇなこと。
・笑の大学はロシアでも上演されている!!
・舞台では西村雅彦=向坂、近藤芳正=椿が黄金コンビらしい。
舞台を一度観てみたくなりました。

不満、作品自体全然なかったんですが、予告でネタ出し過ぎな気がしましたっ。
「おくにとおにく」くらいにしてくれればよかったものの
結構小出しにバージョン違いで色々なネタ出てたようですが。
一度耳にしたら忘れられないフレーズだからこそ、
映画館で初めて聞きたかったです。・・・まあ、いいか(笑)

エンドクレジットは必ず観ましょう。
作品中で映像化すれば面白いのになあ、と思ってたシーンが
エンドのみで披露されてます。最高です。
私は見入り過ぎて帰る用意してなくて(靴脱いでるし)焦りました。
席を立ったら身体が動かないし・・集中しすぎて体が固まってました。
それほどの満足度ってことで★いつつにしました。

●公式・関連サイト/ブログ
笑の大学<公式>
笑の大学<公式> ブログ
パルコプロデュース・三谷幸喜作品 オフィシャルサイト
三谷幸喜データバンク ブログ


笑の大学@映画生活

やっぱりいろんな意見がよめて楽しい他のブログさんの記事♪
☆ラムチョコ☆RummyChocolat☆
今日のエンドロール
★映画館アルバイター風呂敷研究中★
Lovely Cinema
旅は人生の道標
京の昼寝〜♪
Teralinの覚え書き
Big Kahuna Burger
ネタバレ映画館
とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ
☆Carpe Diem Diary☆in 医学部
Bardus Scriptor
本と映画と音楽と・・・お酒が好き
odateh blog
30歳独身男Kazuakiの映画日記
考えるぎょるいのひとver.2.09[野球/サッカー/テレビ局就職/ブログ]
Wiki画王
Pocket Warmer
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
kazunoblog
僕の中の世界
(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
ひめのひとりごと
笑うカンガルー日和★舞台について触れられてます
Various topics BLOG
distan日誌


posted by アウラ at 02:22 | Comment(21) | TrackBack(39) | ●映画鑑賞記
この記事へのコメント
確かに予告でネタだしまくりですよねw(^^;)
ロシアでも上演されていたんですねぇ
舞台の方も見てみたい!
Posted by cuhasi at 2004年10月31日 12:15
cuhasiさんこんにちは。
予告で聞いたフレーズだなとか、あのセリフいつでるのかな、とか、ちょっと余計なことを考えちゃったいましたからねぇ。
ロシアでって凄いですよね!!日本のでいいから舞台観にいきたいです。また違った感動がありそうですし。
Posted by アウラ at 2004年10月31日 14:27
私も“サキサカ”って読めなかったです(^^;;
Posted by えふ at 2004年10月31日 16:27
パソコンで「サキサカ」って変換かけたらしっかり変換されてびっくりでした(笑)
Posted by アウラ at 2004年10月31日 18:54
絶賛ですね。迷ってましたが、見ることにします。
Posted by Atsushi_009 at 2004年11月01日 06:40
もともと舞台風な作品は大好きなんですが、さすが元が舞台で成功してる作品、私はツボだらけでした♪良くも悪くも感想楽しみにしてます。
Posted by アウラ at 2004年11月01日 12:07
星いつつですかっ!面白かったですか〜私も気になってたんですよ・・・涙が出るの?役所さんとごろーちゃんの演技は好きなので見たいな・・・
Posted by 広川幟 at 2004年11月02日 22:41
広川さん!★いつつつけちゃいましたよ(笑)
涙は・・いや私の感動ポイントっていつもずれているらしいのであまりアテにしない方向でっ。しかしかなり感動しました。
二人の演技が好きなのであれば必見かも。それほど場面は変わらないのに集中して時間を忘れます。
Posted by アウラ at 2004年11月03日 01:56
舞台、なんで見てなかったんだろうと
むちゃくちゃ後悔しましたっ!
Posted by chishi at 2004年11月05日 16:36
chishiさん>私も舞台観たかったです!!!西村雅彦氏が特に・・でも私は演ってたこと今回初めて知ったんでダメダメですわ〜(涙)
Posted by アウラ at 2004年11月06日 01:36
どうも.
予告は全然観てなかったので,ネタバレも何もなかったので
純粋に全編楽しめました〜.
それにしても,エンドロールの部分・・・.
不可抗力とは言え,最後まで観られなかったのが不覚ですわ.
Posted by onox at 2004年11月08日 22:48
onoxさん>ども〜
サルマタシッケイは事前に聞かずに済んだので救いでした(??)
エンドロール惜しいですね!!あと少しだったのでは??
でも我慢できないものは我慢できません(笑)
途中で抜けちゃおうかなって場所もなかったですしね。
Posted by アウラ at 2004年11月09日 00:50
観ました。ちょっと苦手でした、三谷幸喜が。
Posted by Atsushi_009 at 2004年11月09日 02:00
Atsushi_009さん>あらら、そうでしたか〜。三谷幸喜色バリバリでしたからね(笑)・・・私は最近の記憶だとスパイダーマンが苦手だったなあ・・
Posted by アウラ at 2004年11月09日 02:11
『笑いの大学』は面白かったですよね。トラックバックさせていただきました。
Posted by 僕の中の世界 at 2004年11月19日 01:28
2重投稿すみませんでした。(コメントもトラックバックも)
Posted by 僕の中の世界 at 2004年11月19日 01:31
僕の中の世界さん
こんにちは。笑いの大学、期待通りでよかったです♪
トラックバックありがとうございました。二重投稿大丈夫ですよ〜
Posted by アウラ at 2004年11月19日 12:07
TBありがとうございました。
すみません、うちからの二重どころか三重になっちゃってますね。。。ごめんなさい。
m(_ _)m
Posted by kaz at 2004年11月21日 02:48
kazさん
あ、いえいえ(笑)三重になってました??そんなこともありますよ。気にせず気にせずまたよろしくお願いします♪
Posted by アウラ at 2004年11月21日 03:59
こんばんは。はじめまして。
たった今、ひめのひとりごとさんブログから
こちらへ飛んでまいりました(;^^)
舞台版、本当に面白かったです!!
私のブログで少し舞台についてふれてますので、
ぜひ読んでいただきたく、TBさせていただきました。
舞台を知る者としては、やはり、映画は別物として考えてます。
舞台版は、本当に素晴らしく、映画の何倍も笑えて、何倍も泣けます。
Posted by tomo at 2004年11月25日 02:55
tomoさんへ
コメント&TBありがとうございました。早速読みに行って参りました♪
舞台版を観られてるってとても羨ましいです。
映画とは印象がかなり違うのでしょうね・・うーーみたい!
また公演されることはないのでしょうか・・
もしあったら絶対行ってみたいです。
Posted by アウラ at 2004年11月25日 03:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


笑の大学 9
Excerpt: 「私はこんな巧妙な展開を考える作家の才能に嫉妬した」 劇中、そんなセリフを検閲官の役所広司が喜劇作家の稲垣メンバーに言った。まさにその通りの作品だ。 笑いの方程式をかなりのところまで掴んだ三谷脚本、..
Weblog: 今日のエンドロール
Tracked: 2004-10-31 02:41

笑の大学 ★★★★☆
Excerpt: 本日公開笑の大学、早速朝の回から見てきました! なんでって? 予告見てめっちゃ楽しみにしとったからです! たまたまバイトも休みだったしね♪ そんな訳で今回も超ネタバレレビューですがあしから..
Weblog: ★映画館アルバイター風呂敷研究中★
Tracked: 2004-10-31 12:15

笑の大学
Excerpt: またまた試写会でゴメンナサイ 役所広司、稲垣吾郎主演の「笑の大学」 喜劇の台本を作る座付き作家と検閲官 ほとんどのシーンが取り調べ室内で2人だけの演技で 進行するという異色の映画です いやぁ、よく笑..
Weblog: 旅は人生の道標
Tracked: 2004-10-31 13:07

笑の大学
Excerpt: 雨がシトシトと降るなか、朝一番の上映でお笑いを見てきました〜。(⌒▽⌒)アハハ! この映画の存在を知ったのは、ほんの一週間ほど前TVのCMで知ったのですが、ひと目見たときからなんだかひきつけ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2004-10-31 16:28

『笑の大学』
Excerpt: ■監督 星 護 ■出演 役所広司、稲垣吾郎、高橋昌也 ■原作・脚本 三谷幸喜 三谷幸喜作の傑作舞台が遂に映画化! 舞台は昭和15年、戦争への道を歩み始めた日本で、国民の娯楽である演劇が規制され、台本も..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2004-10-31 18:07

笑の大学
Excerpt: 日曜日の午後ということもあって、映画館は満席。私はネットで座席を確保してあったのですが、上演1時間前には既に完売状態だったそうです。近頃空いている映画館でしか見ていなかったので、久々の大入り満..
Weblog: Teralinの覚え書き
Tracked: 2004-10-31 20:58

三谷幸喜「笑の大学」観てきた
Excerpt: 治りかけの風邪が今日は妙にだるかったのだけれど、これは観ておかねばと行ってきま
Weblog: Big Kahuna Burger
Tracked: 2004-11-01 00:16

「笑いの大学」 オススメ度☆☆☆
Excerpt:  ワハハハハハハ、満員の劇場が笑いに包まれる。私達は、さながら劇中劇「石川三十五衛門」を見ている観客のように笑い、そして泣かされる。映画が終わるころには、劇場内がひとつにまとまっていく雰囲気さえありま..
Weblog: とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ
Tracked: 2004-11-01 03:55

笑の大学
Excerpt:  『ホテルビーナス』『茶の味』『NIN×NIN』『2046』(ハウルの動く城)・・・そしてこの作品。SMAPのメンバー出演映画が今年は出揃いましたね。。。えっ、一人忘れてるって?  映画はほとんどが..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2004-11-02 00:46

Cinema preview@笑の大学
Excerpt: 『笑の大学』試写会。初・シネコンの試写会です。 会場のオバちゃんの達の会話に注目
Weblog: ☆ラムチョコ☆RummyChocolat☆
Tracked: 2004-11-03 00:28

笑の大学
Excerpt: 忘れないうちに一昨日見た「笑の大学」の感想を。 「笑の大学」は、笑ったことがない検閲官・向坂睦男(役所広司)と笑いに命を懸ける喜劇作家・椿一(稲垣吾郎)が、1冊の台本を巡って繰り広げる7日間の攻..
Weblog: ☆Carpe Diem Diary☆in 医学部
Tracked: 2004-11-05 00:16

まず『笑の大学』
Excerpt: 昨日は会社を休んだっていうのに、私はこんなに出歩いてていいのだろうか・・・いいんです♪ 充実したプライベートタイムを過ごすために働いてるんだからっ! ということで。 今日は11月3日祝日&水曜日。関..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2004-11-05 16:39

「笑いの大学」 コメディにスピード感は大切で
Excerpt: <ネタばれご容赦m(__)m> 妻は演劇好きで、西村雅彦と近藤芳正で上演された舞台も見たそうです。それと比べちゃあ、いけません(^^; 三谷幸喜だけに脚本はOK。問題は演出と役者の演技、ぶっち..
Weblog: odateh blog
Tracked: 2004-11-06 01:30

笑の大学
Excerpt: 「人の気持ちを変えることは可能なんだ。強い情熱があれば。」 今日は生まれて初めての人間ドックに行ってきました。検診はいったん10時過ぎには終わり、14時からの面接までの間、迷うことなく劇場へ。バリウム..
Weblog: 30歳独身男Kazuakiの映画日記
Tracked: 2004-11-07 00:44

「笑の大學」レビュります
Excerpt: 笑の大學 解説: 三谷幸喜の脚本で96年に初演されてから、その完成度の高さゆえ映像化は不可能だと言われてきた密室劇の映画化。ほとんどのシーンは部屋の中だけという実験的映画。 監督は、ドラマ「古畑..
Weblog: 考えるぎょるいのひとver.2.09[野球/サッカー/テ...
Tracked: 2004-11-07 20:15

映画82本目「笑の大学」
Excerpt:  これは面白い.大して笑いを期待していたわけではなかったのですが,たくさん笑わせてもらいました.  三谷作品らしく,小ネタが随所に盛り込まれており,それを稲垣吾郎が見事に演じてたと思います.それ..
Weblog: Bardus Scripter
Tracked: 2004-11-09 01:22

新選組!の三谷幸喜、また映画脚本
Excerpt: 笑いの大学、どこが笑えるのか見てみたいものだ。 どうやって笑いの芸術を生み出すか楽しみだ。 三谷ワールドがどこまで芸術となるのだろうか しかし、実際は見に行かないだろう 見に行きたい人だけ見に行って..
Weblog: Wiki画王
Tracked: 2004-11-10 15:49

映画: 笑の大学
Excerpt: 邦題:笑の大学 監督:星護 脚本:三谷幸喜 出演:役所広司、稲垣吾郎 製作:20
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2004-11-10 20:15

笑いの大学
Excerpt: 今年のNHK大河の三谷幸喜作品。 主演は、先ごろ全米でリメイクされた「Shall We Dance?」の日本版主役の役所広司とSMAPの稲垣吾郎。 昭和15年、国民の娯楽である演劇は規制され、..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2004-11-11 14:45

笑の大学
Excerpt: 神奈川の会社の決算発表も終わって一段落したので、仕事帰りにレイトショーで見てきま...
Weblog: kazunoblog
Tracked: 2004-11-17 02:37

笑の大学
Excerpt: 神奈川の会社の決算発表も終わって一段落したので、仕事帰りにレイトショーで見てきま...
Weblog: kazunoblog
Tracked: 2004-11-19 00:11

笑の大学
Excerpt: 神奈川の会社の決算発表も終わって一段落したので、仕事帰りにレイトショーで見てきま...
Weblog: kazunoblog
Tracked: 2004-11-19 01:15

笑いの大学
Excerpt:  『笑いの大学』を観た。  この映画はもともと三谷幸喜さんの舞台を映画にしたものらしい。僕のバイト先の先輩は舞台のほうが面白かったと言っていた。でもそうは言ってもこの映画は面白い。映画はほとんど..
Weblog: 僕の中の世界
Tracked: 2004-11-19 01:25

笑の大学
Excerpt: KAZZのこの映画の評価  先週、話題の”笑の大学”をやっと見てきました 三谷幸喜は、凄い ここまで、映画館で観客が声を出して笑っていた映画って、なかったんじゃないかな 役所広司、稲垣..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2004-11-23 09:06

笑の大学
Excerpt: 三谷幸喜さん原作舞台の映画化。 一度も笑ったことのない検閲官と どこまでも笑いを追及する劇作家。 2人のやりとりが絶妙。 「ロミオとジュリエット」をパロディ化 した「ジュリオとロミエ..
Weblog: ひめのひとりごと
Tracked: 2004-11-24 23:21

笑の大学、舞台版も面白いのであります。
Excerpt: 私が初めて観た三谷幸喜脚本の舞台は、1996年に青山円形劇場で公演された西村雅彦と近藤芳正による、いわゆる初演「笑の大学」でした。 私にとっての、初三谷作品観劇体験ともなったその舞台は、実にエキサイト..
Weblog: 笑うカンガルー日和
Tracked: 2004-11-25 02:57

笑いの大学を観てきました
Excerpt: うーん。僕のツボには、はまらなかったですね。 面白い(たぶん)という感想は、観終わっても変わらないです。 きっと面白いのだろうけど、僕には眠い映画でした。それは きっと僕の精神状態に問題があるのかも..
Weblog: Various topics BLOG
Tracked: 2004-12-06 23:28

笑の大学
Excerpt: よくまあ、舞台作品を、ここまで映画に仕立て上げることができたものだと、まず感心。 主要な登場人物二人が、限られた空間で台詞をやりとりする「密室劇」ですから、 舞台向けであることは、当然なのですが、今回..
Weblog: distan日誌
Tracked: 2005-01-10 22:27

笑の大学
Excerpt: ★★★★★ これ笑ったよ〜。 戦時下、管理体制の中にあっても、失われない庶民のパワーに幸せな平和を感じました。 まるで舞台を見ているよう。 笑わない役所広司に笑わせてもらえない稲垣吾郎、笑えます。 さ..
Weblog: いいな〜これ!
Tracked: 2005-05-12 16:49

笑の大学
Excerpt: 「笑の大学」   監督:星 護   出演:役所広司、稲垣吾郎、高橋昌也ほか   原作・脚本:三谷幸喜 一人は笑を愛した 一人は笑を憎んだ 二人の友情が完璧なコメディを創り上げた     ..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2005-06-08 17:14

笑の大学[The University of Laughs]
Excerpt: ★密室二人芝居映画版 2004/日本 監督:星護 脚本:三谷幸喜笑の大学 スペシャル・エディション役所広司 三谷幸喜 星護 稲垣吾郎東宝 2005-05-27売り上げランキング : 1,045おすす..
Weblog: ヒトコトシネマ☆インプレッション
Tracked: 2005-06-21 18:17

笑いの大学
Excerpt: 笑いの大学♪
Weblog: 女ざかり映画日記
Tracked: 2005-07-12 16:16

笑の大学!こんな風に生きたいね!
Excerpt: ★★★★★ 昨晩、泳いだ後、ゆっくりとレンタルDVDで笑の大学。 ほとばしる情熱。 人と人とのぶつかり合い(ていうか、二人しか出てこない^^;)。 なんか、ものすごーく気持ちよーく笑いました。 ..
Weblog: 泳ぐ人
Tracked: 2005-07-24 12:56

笑の大学
Excerpt: 笑の大学観た 邦画で久々にいいもん観たなという感じ でも映画ってか、やっぱ舞台向き。 はじまりは印象的に 機械的に不許可判を押す役所さん で、コメディ慣れしてない吾郎さん 対立構造..
Weblog: Dazzling M
Tracked: 2005-09-03 00:51

「笑の大学」
Excerpt: SMAPの稲垣吾郎と役所広司が主演。 原作・脚本が三谷幸喜で面白そっ。 2004年製作のコメディ・ドラマ、121分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓ (反転モード・・左クリックのままマウスを動かして..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-10-08 02:38

映画「笑の大学」
Excerpt: 「笑の大学」(2004・日本) 脚本家・三谷幸喜の最高傑作と呼ばれる舞台喜劇を、役所広司と稲垣吾郎(SMAP)の二人の俳優を起用して映画化したもの。もとの舞台は完全に二人芝居だが、映画では他の役..
Weblog: make myself just as hard
Tracked: 2005-10-23 00:48

笑の大学(DVD)
Excerpt: CAST:役所広司/稲垣吾郎 他 ■日本産 121分 う〜ん、ワタシには笑えない大学だったよ〜。 「お肉のため」より「おくにちゃんのため」の方がおもしろかったけどな〜。役所さんとは笑いのツボが違..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-12-13 20:29

【DVD】笑の大学
Excerpt: 昭和15年。舞台の台本にも、検閲があった時代。 鬼才三谷幸喜が、送ってくれた笑の大学。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2005-12-24 03:23

琢磨8位で1P初GET&笑の大学
Excerpt: スペインGPは佐藤琢磨が8位で入賞1P初GETで夜中は嬉しかったし 笑の大学は役所広司と稲垣五郎の密室での掛け合いは面白かったし 最後の方まで笑えたが最後の終わり方がイマイチの感じだったよ ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-05-14 20:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。