☆最新記事

2004年10月24日

2046(イラスト付き)

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

20462046


すいません、趣味に合いませんでした。
楽しみどころが見つからず。

もっと、こう、現実と虚構が交差するような、そんなイメージだったので、先入観の期待はずれという結果に。
「アンドロイドが恋をする」っていううたい文句にSF満載かと(笑)


しかし列車の中のアンドロイドたちはきれいでいた。
トニーレオンと一緒の時のチャンツィイーとフェイウォンもキレイでした。

ここに注目して観るといいよっていう感想を探してます。
着眼点が変わればまた見方も変わるはず。

描いたのは結局マギーチャンでした。
magichan
クリックで別画面表示。


関係ないですがハウルの予告で初めてキムタクの声を拝聴。
「・・・君だ」しか覚えてないけど。

2046@映画生活

この映画の感想がコチラでも読めます♪
Pocket Warmer
session
Easy Way Out
ジャスの部屋 〜いん ぶろぐ〜
「月の風」シネマ日記
本と映画と音楽と・・・お酒が好き
つつみのオイシックスな日々
ネタバレ映画館
xina-shinのぷちシネマレビュー?
サプリメントざくざく。
今日のエンドロール
切腹!
★映画館アルバイター風呂敷研究中★
るるる的雑記帳
モボモガキネマ
ももすけの冷静スパゲティ
Diarydiary!
Bardus Scriptor
(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
京の昼寝〜♪
+ 星 見 閑 話 +
アフィリエイトな生活 -blog-


posted by アウラ at 23:25 | Comment(18) | TrackBack(26) | ●映画鑑賞記
この記事へのコメント
はじめまして(笑)
女性陣、キレイでしたね〜。
ハイヒールのアップシーンが好きでした。
蛍光灯みたいな光方とか♪
Posted by chishi at 2004年10月25日 10:50
こんにちはジャスです。
自分も「アンドロイドが恋をする」
っていううたい文句に惹かれて
見に行ってきました。
そして玉砕w
テレビCMはあまりあてにならないですね。
Posted by ジャス at 2004年10月25日 23:15
>chishiさんへ
はじめましてこんにちは〜
女性陣かなりキレイでした!!
もうそれだけでおいしい感じですね〜
光の感じもレトロ感があってよかったですね。
そういえば。思い出せばいいところもあるなあ・・

>ジャスさんへ
どうもこんにちは!
あのうたい文句はかなり期待しちゃいますよね〜
予告ってたまにものすごく本編とかけ離れてることが
あるので要注意ですね・・それが自分的に良いほうに
いったりもするのですが・・(私の場合はヴィレッジ)
Posted by アウラ at 2004年10月26日 00:49
ほえ〜あまりでしたかこの映画。私も気になってたのですが・・・そーかそーか観にいかなくていいか!

ところでナノ吉さんオススメの信長めちゃくちゃよかったです!渡辺謙カコイイ!真田広之も!ナノ吉さん宅BBSにて盛り上がり中(笑)
Posted by 広川幟 at 2004年10月26日 01:20
はじめまして!私も2046昨日品川で見てきました。そして勝手ながらTBさせていただきました!
私も同じです。女性陣めちゃきれいですけど、映画としては、すこしがっかり(笑)
Posted by つつみ at 2004年10月26日 01:21
>広川さんへ
えええーーーどうなんでしょ(笑)
花様年華という作品を観たりして行くとまた趣も味わいも違うようです。
私は同じ監督の違う作品に挑戦!してみます!
信長盛り上がり中ですか!!観たいDVDありすぎてパンクしそう・・


>つつみさんへ
はじめまして!TBありがとうございます。
そうなんですよね。
女性陣は本当に本当に美しくて見惚れちゃうくらいなんですがねぇ・・
他の作品を観て、同じ気分だったら・・まあそれはそれでいいかなと(笑)
Posted by アウラ at 2004年10月26日 01:34
コメントまで頂きまして、ありがとうございます。
チラシ、CM、予告編、とSFチックに仕上た上に、キムタクを前面に押し出した売り込み方・・・これに対して憤りを感じてしまいます。
俺はどのみち観るからいいんですけど、騙された人が可哀想で仕方ありません。。。。
Posted by kossy at 2004年10月26日 09:03
kossyさんこんばんは!
これほど違うってのが見事ですよねぇ・・私は違う方向で楽しみにしていただけにがっかりって感じでした。
中盤くらいではまだ期待してましたよ・・ミステリートレインはいつ?いつ?どう絡まるの?みたいな感じで。
Posted by アウラ at 2004年10月27日 02:41
アウラさん、はじめまして。トラバ&僕のブログを紹介してくださって、本当にありがとうございます!ぜひリンクさせてくださいね。
アウラさんのイラスト、僕の好みのテイストです。とても素敵です!で、アウラさん的には、今回の[2046]のCGはどう思われますか?僕はあのノスタルジックな感じのCGに感動してしまいました。ちなみに映画のまったりした展開は、カーウァイ監督好きの僕としては予想の範疇でした。
Posted by jets at 2004年10月27日 10:48
こんにちは。
わたしも「アンドロイドが恋をする」に期待して失敗した人です。
CMに騙されちゃったかなぁ。
チャン・ツィイーが綺麗だったのが救いでした。
Posted by よしづきみや at 2004年10月27日 21:41
>jetsさんへ
こんにちは。こちらこそトラバ&リンクありがとうございます。イラスト、好みのテイストですか!嬉しいです〜
私は2046のCG好きです。ノスタルジックでしたね!色合いがとてもキレイでした。なので映画観ているときもCGが出てくるとぱーーっと見惚れて、現実の世界に戻るとまたあっちの世界にならないかなと思ってました。
カーウァイ監督には初めて触れたのでずいぶんと戸惑いがありました。でも他の作品を観てみたいと思ってます!


>よしづきみやさんへ
こんにちは。チャンツィイーがキレイだったのが救いってのはわかります♪アンドロイドの時のフェイウォンも最高でしたし。ただ、HEROでかっこよかったトニーレオンにはがっかりし通し(涙)・・逆に全然期待してなかったキムタクが気晴らしになってよかったというか・・
Posted by アウラ at 2004年10月27日 22:04
こんにちは。僕も『ブレードランナー』みたいなSFを期待していたんですけど、本当に拍子抜けでした。この映画の絵としてマギー・チャンを選ばれたって言うのが渋いですね。惚れ惚れとしながら、拝見しました。
Posted by at 2004年10月28日 13:46
良くも悪くも木村さんが全面に出過ぎましたよね、宣伝で(笑)。
だから未来とかアンドロイドとか、そっちの切り口が多くなっちゃう。
多分誰が観ても消化不良を起こす映画じゃないかしら。
Posted by るるる@fab at 2004年10月28日 20:49
>継さんへ
こんにちは。マギーチャン、HEROの時もミステリアスでかなりキレイで好きなんですよ〜。まあ、絵はあまり似てないんですが雰囲気だけでもww


>るるる@fabさんへ
ですね〜。あの宣伝だからこそ観にいったし、あの切り口じゃなかったら気にも留めなかったと思います。なのでまあ、いい出会いだったと、いうことに、しようかな(笑)木村氏も予想よりはよかったですし・・
Posted by アウラ at 2004年10月29日 01:05
たびたびこんにちは!
>現実の世界に戻るとまたあっちの世界にならないかな
というのは僕もアウラさんと全く同じ気持ちでしたよ〜!
もしカーウァイ監督の他の作品を観てみたいと思っていらっしゃるのなら、まずは「恋する惑星」と「天使の涙」をオススメします。少なくとも今作に比べたら分かりやすいですよww
Posted by jets at 2004年10月29日 14:47
>jetsさんへ
こんにちは!あっちの世界で一本作らないでしょうかね(笑)
「恋する惑星」と「天使の涙」は有名ですね!観てみます!・・そうすると本当に私カーウァイ作品って今回はじめてだったんだなあとしみじみと・・
Posted by アウラ at 2004年10月30日 12:22
作風としては,微妙でしたね〜.
変にCGとか使ったりしなければ良かったのに,と
思いつつも,そうなると地味すぎてしまう悲しさ.

ハウルの声,この前聞きましたよ.
キムタクって感じは全然しなかったですね.
Posted by onox at 2004年11月01日 13:51
>onoxさんへ
ええ、微妙でした。。おっしゃるとおりどちらにどう転んでも、
残念ながら、私はダメだったことでしょう(笑)

ハウル声、違和感なく程よくジブリアニメに合った声でした。
キムタクーーー!!??って最初は戸惑いがありましたが、
一安心しちゃいました。かなり楽しみです。
Posted by アウラ at 2004年11月01日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


映画: 2046
Excerpt: 邦題:2046 原題:2046 監督:ウォン・カーウァイ 出演:トニー・レオン、
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2004-10-24 23:39

『2046』
Excerpt: レイトショーで観てみました。 そして…感想なんですが…こりはフランス映画だったっけ?と、何度思ったことか! 音楽が、凄く気持ちいい…すごく印象に残る。 キネマっぽいというか、イタリア映画っていうか。..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2004-10-25 10:50

2046
Excerpt: ウォン・カーワイ監督作品 観ようかどうしようか悩んだ映画だ。 「花様年華」の続きと聞いたからだ。 実は「花様年華」を観たときの記憶がほとんどない。 頭が眠ってしまったのだ。目は開いていたと思う..
Weblog: 「月の風」シネマ日記
Tracked: 2004-10-25 20:20

2046(一応ネタバレあり)
Excerpt: 「2046」観てきました。 実は薬の副作用もあって、不覚にも途中で少し眠ってしまいました…。 なのでストーリーの善し悪しは判断出来かねます。 カーウァイ監督の前作「花様年華」の内容も忘れていたの..
Weblog: Easy Way Out
Tracked: 2004-10-25 22:45

2046見ました
Excerpt: 24日(日) 朝は10時半におきて、オフィスに12時ごろついて、少しメールを片付けたりして、昼は近所に出来た品川の京王ビルにある「くら寿司」という回転すし屋に。なにがこのお店すごいかというと、なんと ..
Weblog: つつみのオイシックスな日々
Tracked: 2004-10-26 01:17

2046
Excerpt:  秘密を隠すにはどうするか?井戸の中に叫べばいいんですよ。「王様の耳はロバの耳!」ってね。。。  まさしく秘密を言いたくなる映画、「つまんないですよ、これ」って。『花様年華』はまぁまぁよかったのにな..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2004-10-26 01:35

2046(MOVIE)
Excerpt: この映画を一言で言うと、 トニー・レオンの「めぞん一刻」といったところでしょうか。 予告編で見た「イノセンス」か「ブレードランナー」のような世界が 展開されるのを期待して行ったのですが、見事に裏切ら..
Weblog: ももすけの冷静スパゲティ
Tracked: 2004-10-26 12:20

「2046」劇場にて
Excerpt: 昨日に引き続き、ファボーレTOHOで『2046』を観てきました。 監督は「ウォン・カーウァイ」、主演は「トニー・レオン」、共演は「チャン・ツィイー」「コン・リー」「フェイ・ウォン」「カリーナ・ラウ」..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2004-10-27 01:13

2046
Excerpt: 授業が終わったあと、バタバタしながらシネコンへ向かいました。 終了時間が遅かった為昼ご飯もまともに食べられなくて、それでも映画みなくちゃと道を急ぎました。 本日のお品は「2046」 息を切らせて..
Weblog: サプリメントざくざく。
Tracked: 2004-10-27 21:37

2046 4
Excerpt: 「女々しい」というのは男に対して「女みたいなウジウジメソメソしたことすんな!」という時に使う言葉だが、とんでもない!男の方がよっぽどウジウジ悩む生き物だ。 そのくせ、それを認めたくない男は強がったり、..
Weblog: 今日のエンドロール
Tracked: 2004-10-28 03:39

2046 ★★★
Excerpt: この映画の意味が分からない。この映画が伝えようとしていることはなんとなく、ぼんやりとは掴めたと思う。そう、なんとなく朧気に。それも、最後の方になってようやく。ウォン・カーウァイってこの程度だったか?刹..
Weblog: 切腹!
Tracked: 2004-10-28 13:47

2046 ★☆☆☆☆
Excerpt: キムタクファンの方,この映画お勧めしてる方 ものすごい低評価申し訳ない。 だって ・・・つらかったもん。。。。 えぇと、「まじかよー!」と思われてもアレなので まず良かった点。 ..
Weblog: ★映画館アルバイター風呂敷研究中★
Tracked: 2004-10-28 13:52

「2046」
Excerpt: 「2046」を観ました(本家・fab*funにもup)。 いいのか悪いのかわからないけど、私はいつも通りにこの監督の作品は上っ面だけ観ていればいいのだと思っていたので(笑)そんなに小難しい感じは..
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2004-10-28 20:50

2046
Excerpt: 製作=ブロック2ピクチャーズ=バラディフィルムズ=クラシックSRS=シャンハイ フィルムグループ 配給=ブエナビスタインターナショナル(2004作品 130分香港)  監督>>ウォン・カーウァイ 出演..
Weblog: モボモガキネマ
Tracked: 2004-10-29 00:07

2046
Excerpt: 《2046》 2004年 香港・中国・フランス・イタリア・日本合作映画 「??2
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2004-10-29 21:37

映画77本目「2046」
Excerpt:  何かとキムタクで話題の作品.予告から,SFラブストーリーでアンドロイドとの恋についてアジア系の俳優陣で描くことはどうなんだろう,キムタクは中国の方の言葉を使って演技をしてるの?と気になって仕方がなか..
Weblog: Bardus Scriptor
Tracked: 2004-11-01 13:51

『2046』
Excerpt: ■監督 ウォン・カーウァイ ■キャスト トニー・レオン/木村拓哉/コン・リー/フェイ・ウォン/チャン・ツィイー/カリーナ・ラウ/チャン・チェン/マギー・チャン 1967年香港。ひとりの男が2046年を..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2004-11-06 20:55

2046
Excerpt: わたしと付き合ってる疑惑(爆)のミスターQとまたまた映画デート!この寒いのに「2046」をみてますます寒くなってしまった(・∀・) あ〜ウォン・カーウァイ。相変わらずかっこつけた映画。何から何まで完璧..
Weblog: + 星 見 閑 話 +
Tracked: 2004-11-16 12:32

2046
Excerpt: わたしと付き合ってる疑惑(爆)のミスターQとまたまた映画デート!この寒いのに「2046」をみてますます寒くなってしまった(・∀・) あ〜ウォン・カーウァイ。相変わらずかっこつけた映画。何から何まで完璧..
Weblog: + 星 見 閑 話 +
Tracked: 2004-11-16 19:02

映画「2046」
Excerpt: 木村拓也が出演で話題の「2046」。この映画は私も大ファンであるウォン・カーウァイ監督の作品です。
Weblog: アフィリエイトな生活 -blog-
Tracked: 2004-11-21 10:34

2024
Excerpt: 俺と一緒に行かないか。キムタクの台詞。予告編でも、あんなに印象的に、してたのに。・・えっ?出番、こんだけ? えっ?えっ?なんだか知らないが、『花様年華』なる映画の続編らしい。見る前に知ってれば、先にこ..
Weblog: cube1555.com
Tracked: 2005-05-14 20:31

2046
Excerpt: 近未来SF小説『2046』の謎 この作品自体が『謎』なのですが、それぞれの感覚で楽しんで欲しい作品...
Weblog: Moovle:DVD通販ランキング
Tracked: 2005-05-29 23:47

2046
Excerpt:  『2046』を観た。  この監督が作る作品は僕の中で当たりはずれが激しい気がする。『2046』ははずれだったかな・・・  言うまでもなく映像はものすごくきれいだった。カット割とか音楽もそ..
Weblog: 僕の中の世界
Tracked: 2005-06-14 15:50

2046
Excerpt: どこでもドア 自己再認識の 旅へ誘う  こりゃこりゃまた、見たのチョイ前シリーズで、これも自分のHPにも掲載したけど、これもまたまた、このブログでも言わせてほしくって、書くね。  監督..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-09-14 14:25

2046
Excerpt: レントラックジャパン 2046 あらすじ…  1967年の香港。新聞記者から物書きへ転向したチャウは、  これまで何人もの女たちと刹那的な情愛を繰り返していた。  ある日、彼はと..
Weblog: ケイティの映画的生活
Tracked: 2005-09-17 08:10

「2046」ここでは誰もが孤独をかかえる
Excerpt: 「2046」★★★☆ トニー・レオン,木村拓哉,コン・リー,フェイ・ウォン,チャン・ツィイー主演 ウォン・カーウァイ 監督、香港、2004年(wowow鑑賞) 色と揺らめくカメラワークが ..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-11-22 07:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。