☆最新記事

2004年03月22日

映画鑑賞記:ドッグヴィル(DOGVILLE)

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

追記記事作成しました。(3/23)
ドッグヴィル
ドッグヴィルDOGVILLE

舞台のようなセットが独特なこの作品。
ドアはないのにドアを開けるとギイーと音もなるし、
犬の絵だけなのに犬がいることになっているし。
しばらくすると全く気にならなくなり深い眠りへと・・(コラ・・

プロローグと第9章からなる作品中・・・

なんと、第4章まで、まどろみの中を漂ってしまいました。

しかし私に限らず、傾いて座っている方の多いこと(笑

それが後半にかけて私を含めみなさんどんどん目を覚ましていったのでした。

前半は別に不要な部分とは言わず、後半をもりたてるためには必要不可欠であるのだが、
どうにも平和で退屈で・・とはいえ起きていられなかったのは不覚。

後半の人々の表情やら行動やらの感想。

寒気のするような人のいやな部分がどろどろどくどくと感じられ、
その嫌な部分に慣れきってしまって何か変だという思いさえも薄れていく。
そして自分を守るのに必死になり、周りの意見にのみこまれていく。
誰に煽動されたわけでもなく、なかば個体となりつつあるグループの意思に流されていってしまう。

これはどこでも起こりうる、自分が加害者にも被害者にもなりうる恐怖。

ダーサーインザダークでも感じたのですが、自分がやっと抑えているちょっとした醜さとかを
暴かれてしまったようなうしろめたさ、居心地の悪さを感じることが出来ました。

グレースを想ってグレースのためにと奔走していたトムさえも。

人間の良心への期待とかは全くなく、
どんよりとした絶望に包まれ、最後の審判が下される。

マトリックスの中のザイオンのようなものだったのか。
ノアの箱舟には人は乗ることが出来ず。
とはいえ最後の審判を下したのも同じ人間。
主導権をにぎっていると確信していた方には実は無力だったと知ったときのそれぞれの自失と困惑の表情・・
いや、面白くてすっきりしてしまった。

R15指定でした。観終わってなるほど。
ポールベタニー病人ぽくて凄い良かった。
ニコールキッドマン文句なく美しい。

こちらでもこの作品の感想が読めますよ〜
CinemaCoconut
ビールを飲みながら考えてみた…
BLOG DVD
叫ぶ
tokoniwa
posted by アウラ at 00:13 | Comment(2) | TrackBack(8) | ●映画鑑賞記
この記事へのコメント
やっぱり前半ねむいですよねー。不幸じゃないとドラマにならない?!
Posted by Atsushi_009 at 2004年03月22日 10:32
そのようですね〜。現実も幸せすぎるとだらけますし・・・緊張感がないんでしょうね。
Posted by アウラ at 2004年03月22日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


ドッグヴィル
Excerpt: 美しく残酷なおとぎ話・・?
Weblog: CinemaCoconut
Tracked: 2004-10-19 15:04

ドッグヴィル - 「不快」な気分なのに見てしまう魅力
Excerpt: 何ともいえぬ「不快感」が残る映画である。しかしこれはけなし言葉ではなく、賞賛の言葉である。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」では「楽しさ」「明るさ」とは正反対のミュージカル映画を作り、本作品では、演劇さな..
Weblog: ビールを飲みながら考えてみた…
Tracked: 2004-11-26 22:44

ドッグヴィル
Excerpt: ロッキー山脈の麓に孤立する村ドッグヴィル。 ある日この村の近く、ジョージタウンの方向から銃声が響いた。 その直後、村人の青年トム(ポール・ベタニー)は助けを請う美しい女性グレース(ニコール・キッドマン..
Weblog: BLOG DVD
Tracked: 2004-12-06 23:46

DOGVILL
Excerpt: プロローグ〜第9章となる構成で、映画を見ているというより"演劇"を見ているよう セットは必要最低限の物だけであり、床に白線を引き、壁も扉も屋根もなく役者はパントマイムでドアをノックし演技を行う プロ..
Weblog: 叫ぶ
Tracked: 2004-12-07 14:00

ドッグヴィル
Excerpt: *昨年、友人のホームページ上にアップしたレビューです。 最大の話題作を見てきました。擁護派と嫌悪派の意見が真っ二つに分かれるこの映画、私が見た時カップルが多かったのはニコール・キッドマンが出ているから..
Weblog: tokoniwa
Tracked: 2005-02-04 14:55

初めて口にする料理
Excerpt: 海外旅行などに出掛けると必ず目の前には“未知なる食物”がテーブルに並ぶ。見た目や香りで想像がつく物やMENUの名前から察しがつくものがほとんどだが、それらに混ざり“未知なる食物”が紛れている。もちろん..
Weblog: 映画侍
Tracked: 2005-04-26 18:00

『ドッグヴィル』(☆☆☆☆)
Excerpt: いや〜、何か強烈な映画だった・・『ドッグヴィル』。 途中までは、今年のワーストムービー『キングダム・オブ・ヘブン』を 超えるのではないかというくらい、嫌な展開だったんだけど、 終わってみたら☆4つ..
Weblog: ど風呂グ
Tracked: 2005-08-09 22:08

ドッグヴィル
Excerpt: 賛否両論のこの映画。 私の本業である、役者の先輩が 「役者なら見ておいた方がいい」と言うので 見てみることに。 「ダンサー・イン・ザ・ダーク 」のラース・フォン・トリアーが監督なんですよね..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2008-12-14 13:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。