☆最新記事

2005年09月25日

エマ(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

エマエマ
Emma

★★★☆☆

ユアンマクレガー出演作としては少々いわくつきのこの作品。
かなり観るのをひっぱっていましたが、とうとう観ました。
何がいわくつきって、それは最後に・・

Amazon概要
19世紀のイギリスを舞台に、頭でっかちで恋愛沙汰を知ったかぶりするエマを巡る、上流社会の恋のさや当てをコミカルに描くイギリス喜劇。
上流社会の男女がくっついたり離れたりと、どうでもいいような話が展開するのだが、それでも引き付けられるのは・・略
恋には勘違いがつきもの・・ってエマ勘違いだらけじゃー
すれ違う想いがあってこそ結ばれた時の喜びは増す、っていうの
はわかるんですが、今回みたいにあまりにメインで出てきてしまうと
ちょっと苦手です・・でもまあ、最後まで観れたのでそれほど
いやじゃなかったのかな。

全体を通して紗がかかったような、絵画のような画面が美しくて、
色合いもとても好みだったのでそこは大いに楽しめました。

ユアンのフランク役は少々微妙(髪型も)でしたが、なんといっても
歌!歌います!主役のエマ(グウィネス・パルトロウ)と一曲、
ジェーン(フェアファックス)と一曲(セリフと被っちゃってますが)
ジェーンと歌う時は少々オペラ調になっていて、がんばっている
ユアンが伺えます(*'‐'*)
これだけでもユアンファンにはオススメです!!

Emma: Music From The Miramax Motion Picture
Emma: Music From The Miramax Motion Picture
ユアンの歌は入っていないだろうけど、
全体的に曲が良かったのでサントラ注文

最近観たやはりユアン出演の「悪魔のくちづけ」で満足度を2.5にして
しまいましたが、映画的に、全体的にはエマの方が満足ですが、
コンセプトや恋愛っぷりは「悪魔のくちづけ」の方が良かったように思います。
悪魔のくちづけ感想★2.5

●さて・・最初に書いた、エマのいわくつき、の理由。
未見の方は私みたいに観るのを躊躇しちゃうかも知れないので要注意・・

色々なインタビューで、エマはユアンにとってあまりいい
印象ではなかったことを語っています。
ユアン・マクレガー ジェダイへの道ではこんな記述に。
「エマ、は自分にとって最低の作品であり、俳優として最大の失敗作」
「今でもあの映画での自分は平気で見ることはできない。まったくの馬鹿まる出しだね。あの作品でのぼくは」
そこまでいうかーー!(笑)
確かにフランクの役は主役達の恋の引き立て役でキターって役ではないですが。
実際に演じる側としては更に思うところあるんでしょうねぇ・・

ユアン作品制覇中

エマ(1996)@映画生活
こちらでもエマの感想があります♪
映画とはずがたり
posted by アウラ at 18:18 | Comment(4) | TrackBack(1) | Ewan McGregor
この記事へのコメント
ユアンがそんな事言ってたんですか…知りませんでした。でも、私もあんまり好きくない作品だったのでいいや。
見どころは白馬の王子様と歌う所くらい?!

そういえば『オペラ座〜』のラウル見た時、これのユアン思い出しちゃいました、たぶん帽子とか髪型とかそんな所の共通点で…
Posted by 楊鐵観音 at 2005年09月27日 18:02
楊鐵観音さん>
そうみたいです〜逆にそこまでいうならその演技、観てみたい!と思っていたのでスッキリしました。映像はキレイでしたね〜そして歌!最高でしたわ〜♪

オペラ座のラウルでユアン@フランク思い出しましたか!そりゃすごい!私も先にこちらを観ていたらそう思ったかもしれませんね〜。しかし髪型はラウルの方がツヤツヤストレートでしたね。
Posted by アウラ at 2005年09月28日 01:13
初めまして!
ご挨拶もかねて、TBさせていただきました!
コスプレのユアンもなかなか、と思ってたんですが、
あらあら!ユアンはこの作品、気にいってなかったんだ!(驚)
個人的には「普通じゃない」とか、
最近では「アイランド」が良かった。
ユアン大好き!なので、また遊びに来ます!
Posted by 伽羅 at 2005年11月07日 02:58
伽羅さん>
はじめまして!コメントアリガトウございます。
確かにコスプレユアン、アリでしたね〜♪
気に入っていないっていうのを読んで、かなり、
先入観入ってしまいました〜
気軽に見れる作品なのでまた観ちゃうと思いますけどね〜♪
何しろ・・・歌っていらっしゃるし!
普通じゃない、作品的にも面白いしよかったですね〜
アイランドも純粋な感じがたまらないです。
眼鏡な彼も良かったですけど・・DVD発売が楽しみです。
またぜひ!遊びにきてくださませ〜♪ユアン語りしましょー
Posted by アウラ at 2005年11月08日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


エマ
Excerpt: 「ミイラ捕りがミイラになる。」という言葉がありますが、 このお話は、他人の恋のキューピッド役に夢中で、 自分の恋にはおかまいなしだった女性が、 気がついたらハートの矢が自分に刺さっていた ..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2005-11-07 02:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。