☆最新記事

2004年02月22日

イノセンス公開記念「球体関節人形展」鑑賞記録

 HOME○映画・DVD関連記事○ ⇒ この記事

イノセンス公開記念 押井守監修 球体関節人形展に行ってきました。

パンフレット

いたるところに人形人形人形。
作り手によってさまざまな表情で楽しい。

ちょっとした発見は、写真で見るほうがいいなと思う作家(作品)と、
実物のほうが断然いいなと思える作家に分かれたということ。

感動した造り手順、そして良かった作品を記しておきます。

■天野可淡

KATAN DOLLなど、写真集を持ってるんですが、実物を見るのは今回が初めて。
感慨深いこと甚だしく、何度も見ちゃいました。
他の作品とは一線を画してそれほど近くでは見れませんでしたが、十分堪能できました。
尚、パンフレットには著作権の問題で写真は掲載されてませんでした。

三浦悦子

今回かなり気に入った造り手さんです。
特に楽器を模した「ハープ」「バイオリン」は他と小さいながらもかなり気に入りました。
パンフレットにはハープは掲載されておらず、残念。
「義躰花嫁」はほぼ等身大で迫力満点です。表情がすばらしい。

四谷シモン

「男」「男2」迫力が違いました。無心で立ち尽くしてしまいましたよ。
実物絶対に必見です。
男2の方は立っていて2mは超えていたのでは・・。有名な造り手さんではあったのだけど、
今回初めて意識してみました。

三輪輝子

紫を基調とした三体の人形が目を惹きました。
その中でも「天草四郎」美しすぎてどうしようかと思いましたよ。
これは実物必見です。

恋月姫

「双子のパラドックス」左側の女の子の表情が格別です。
黒い服で横たわる「永遠の約束」。これは絶対実物のほうが良かった。

■秋山まほこ

女の子がたんすに半分突っ込んでめりこんでる「金魚の巣」がとても幻想的。
水色のリボンがとても良かったです。

■よねやまりゅう

「Persona」なんだかゲームに出てきそうでした。大きさといい、質感といい圧巻。
ってゆーか実物見なければ損です。

■土井典

「醒めた女」驚きましたよ〜こんなのアリなんだな〜。
金属部分も手作り、、、なのかな。
好きじゃないけど面白かったです。必見!

最後に購入したポストカード三点。
全部四谷シモンさんです。

購入したカード


posted by アウラ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(3) | ○映画・DVD関連記事○
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


オシイ。
Excerpt: 押井守なんですけど。 関係本出しすぎ。 いい感じで(髪が)日本のオタクでーすみたいな。 アヴァロン見た?(劇場で金だして。)… あれはかの有名なチャレンジの 勉強じゃない方の雑誌に載ってたんだぞ、し..
Weblog: my little slush
Tracked: 2004-03-07 20:06

オシイ。
Excerpt: 押井守なんですけど。 関係本出しすぎ。 いい感じで(髪が)日本のオタクでーすみたいな。 アヴァロン見た?(劇場で金だして。)… あれはかの有名なチャレンジの 勉強じゃない方の雑誌に載ってたんだぞ、し..
Weblog: my little slush
Tracked: 2004-03-07 20:08

オシイ。
Excerpt: 押井守なんですけど。 関係本出しすぎ。 いい感じで(髪が)日本のオタクでーすみたいな。 アヴァロン見た?(劇場で金だして。)… あれはかの有名なチャレンジの 勉強じゃない方の雑誌に載ってたんだぞ、し..
Weblog: my little slush
Tracked: 2004-03-07 20:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。