☆最新記事

2004年08月05日

「オスカーワイルド」のヨアン・グリフィズ

 HOME●DVD鑑賞記 ⇒ この記事

オスカーワイルド
キングアーサーでランスロットを演じたヨアン・グリフィズにはまってしまった私。
すっかりホーンブロワー漬けになっております。
こちらの感想は近々書くとして、本題へ↓

書店で映画のパンフ特集をしていたのでのぞいてみたら、
ヨアンがさりげなく出演している、
「オスカーワイルド」のパンフ発見。


役者紹介には載ってなかったのですがさりげないこのモノクロ写真の、
右から二番目はヨアンでは!?
ヨアン

オスカーワイルドは、「幸福の王子」や「ドリアングレイの肖像」「サロメ」などの著者。

オスカーワイルド役はスティーブン・フライ。(すいません、知りません・・)
恋人役(?)アルフレッド・ダグラス卿にはジュード・ロウ。
かなり頽廃的で美しい雰囲気らしい。

・・・らしい、というのはDVDが日本で発売されておらず、
まだ観たことがないのです。
Amazon.UKで昨日注文したので、近々英語版が届きます♪

posted by アウラ at 23:24 | Comment(7) | TrackBack(1) | ●DVD鑑賞記
この記事へのコメント
アウラさん。
ああ、趣味性がちかいかも。お絵描きなところといい。(現役で描いてないですが。)描いていらっしゃるのを拝見するとなんかムラムラと描きたくなったりして。
crowe、拝見しましたv趣味っぽくていいですねv
ホーンブロワー君シリーズは(小説を)ガキんちょのときに読んで填りましたが、DVDみてません、これは2004年発売ですよね?早速、みないと。そして。

たれぱんだのようなオスカーワイルド(ラブリーと言う意味で。実は誉めてますvだってたれ眼さん。)私ももちろん観賞済です。
ワイルド様は「ドリアン・グレイの肖像」ベストでしょうか。「幸福の王子」を読んで号泣した幼い日々からサロメの挿絵でビアズリーを知るというあたりまえな少女時代を通過し、今は。
キッズgooでは「ごめんね ぺーじをひょうじできませんでした。」
大人サイト管理人に成上がりました。大人万歳です。

らんすろっとー!!がでてるんですかあの映画に。かなり驚愕。ジュード・ロウばかり観ていたせいですか。>自分。
ちょっとチェックしたくなったり。>そのまえにホーンブロワー君を!

あのー。
ヒゲ好きなら「王妃マルゴ」のマルゴの兄アンジュー公はいかがでしょうか。Gary Oldmanとかお好きならいけるかと思うのですが。
役者の名前はPascal Greggory です。少し線は細いですが色っぽいです。
Posted by merino at 2004年12月31日 05:17
merinoさん>
merinoさんの絵拝見してきました〜。
かなり好みの絵でびっくり。孔明とか素敵でした。ぜひまた描いて欲しいです♪サイトの中がかなりボリュームがあってまだ見切れてないと思います。大人サイト管理人さま(笑)の雄たけびを全て堪能してこないと!かなり興味深い記事が多すぎて読みきれないわ〜

ホーンブロワーシリーズ小説読まれましたか!私はまだDVDのみです。かなりはまって一話3回は観ました。また全部見直したくて見直したくて。DVD-BOX2つ2004年に発売済みです。あと2005年に確かBSで放映されるって聞いたような。。
ヨアン氏めっちゃかっこいいのでぜひです。

たれぱんだのようなオスカー(笑)確かにそっくり♪ワイルド氏の本はまだ「ドリアン・グレイの肖像」しか読めてないんです。挿絵のビアズリー絵は見たことあってかなり好きなんですが。そうそう、ヨアン氏出てますよぉ。しっかり甘いシーン演じてます。あんな美少年出てきたらたれぱんだ焦りますよね。ジュードロウの完璧な美しさの前にはちょっと負けてたかもですが。

王妃マルゴ!観ようとしてまだ観てない作品でしたわ。アンジュー公ですね。要チェックで観させていただきます♪線が細くて色っぽいって正に好みですけど!
Posted by アウラ at 2004年12月31日 23:24
おめでとうございます!
私もアウラさんの絵かなり好みです。
ここも凄い情報量でお宝BLOGのようですよ。ぼちぼち攻略させてくださいませm(U.U)m

ウチのhomepageにもいらしてくださったのですかありがとうございます。
こりゃキッズgooに「ひょうじ」して貰えないわ(笑)という・・・。
萌えがわかってから来てネ。みたいな。
ともに大人をきわめて下さい(おねがい)
(・∀・)人(・∀・)濃さでは同じくらい?私の方が薄いような(?)

たれぱんだオスカーは、哀愁背負ってました。
ジュード。魔性でした。早くDVDになーれ♪みたいな。ヨアン氏チェック(あの髪形は貴重?)のためにもはやくDVDを・・・。

マルゴは是非!!美形の祭典みたいな映画なので。本当はヴァンサン・ペレーズちゃん祭状態だったのですが、途中でパスカル・グレゴリーに転んだという。シャルル(国王)の肩をぎゅうっとつかむ(抱きしめてるようにも見えるけど)アンジュー公の手の美しさに参った手フェチです。

あとはMUSAのヨソルとランブルファが凄い萌えでした・・・。(ああ、書いちゃった)

学生時代に「ホーンブロワー・シリーズ」は友達が数人読んでて、流行ったのです。「ホーンブロワー君」と「クン」はそのウチのひとりがつけてたんで私も癖になってます。是非借ります!!たのしみ(*´∀`*)
Posted by めりの at 2005年01月01日 02:34
めりのさん>
おめでとうとざいます。
お宝ブログだなんて〜ってこの記事を見つけてくださったのもスゴイですわ〜

私そんなに濃くないですよぉ、あはは〜

たれぱんだオスカーは実はUK版dvd買いました。字幕ナシなので微妙に細かいところが分かってませんっ。日本語版やっぱりまだ出てないんですね。早く出てくれーー他にもDVD化してほしいものがたくさん・・(愛の闇、恋の光とかリチャードシャープシリーズとか・・)

マルゴ早速借りてきましたよ!美形の祭典だなんていわれたら観ずにはおけません♪近々観ます。

MUSA好きです〜ヨソルさまには思ったより萌えなかったんですよ、なぜかな。めちゃめちゃ萌え要素揃っていたのに・・ちょっとヘタレだったランブルファ将軍の方が好きだったかもです。

ホーンブロワー君!クンってかんじですね。かわいいっ
確かに。続き制作して欲しいなあ・・ぜひ最後までヨアンホレイショを観たい♪
Posted by アウラ at 2005年01月02日 02:50
おめでとうございますー!
ワイルドは好きなのですー。
(余計な話ですが、どう考えても役者さんより、小説家ご本人のほうが美形だったと信じています。たれぱんだオスカーも哀愁でありますが。)
ヨアン、パンフにのってるかしら?

ホーンブロワー君シリーズも、
TUTAYAで新作棚から移動したら是非みたいです。

う、MUSAでJUNG WOO-SUNGにヤラレテしまったので近々感想書くかも。ランブルファはベストドレッサー賞あげたいです。ランちゃんにとって姫の奪還は義務だったけど、ヨソルは趣味だったようにしかみえませんでした、私には。
気に入ったのは、ヒゲだからですか?
アノ役者さんは「ザ・シルクロード」の主役でしたがランブルファのほうがだんぜんいけてます!
ヒゲなかったからかな・・・>チガウ。

マルゴ借りてくださったのですか!ありがとうございます!男も女も綺麗ですよー!
ヴァンサンもちょっとヒゲです、と言ってみたり。

Posted by めりの at 2005年01月02日 08:47
めりのさん>
ワイルド、かっこいいですよね!はじめてみた時、役者さんかと思いました。人生も波乱万丈ですばらしい♪
ヨアンはこの記事に載せてあるちょこっとした写真のみでした。
くまなく探したんですけどねぇ。

ホーンブロワーくんシリーズレンタル出てるんですね♪ぜひご賞味ください♪

MUSA、感想楽しみにしてます〜かかれてたら即トラックバックさせていただきます〜
ヨソルさま確かに趣味でしたね。なんか無口なのがかっこいいはずなのになぜか微妙でした。。ランブルファはほんといい味出してました。決して髭だからだけじゃないはず(?)
「ザ・シルクロード」見た事ないなあ。見るか!これも!また髭!?見ます♪

マルゴさんまだ観れてません。早くみたいよぉお。チラッとみましたが好きそうな感じ。ヒゲくんも出てこられるんですよね。かなり期待。
Posted by アウラ at 2005年01月02日 23:46
ブランド 激安 [url=http://www.cleditorjp.biz]クリスチャン 靴[/url] クリスチャン 靴
Posted by クリスチャン 靴 at 2013年07月22日 13:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


幸福な王子―ワイルド童話全集
Excerpt: 「サロメ」や「ドリアン・グレーの肖像」などで有名なオスカー・ワイルドの童話集。表題作は子供向けにリライトされたものが流布しているので、そちらを知っている方も少なくないでしょうが、こちらが原作です。童話..
Weblog:
Tracked: 2007-10-27 15:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。