☆最新記事

2005年06月01日

クルセイダーズ 3人の男がエルサレムを目指す。エエワー

 HOME●DVD鑑賞記 ⇒ この記事

クルセイダーズ
満足度・・★★★★☆

3人の男がエルサレムを目指して共に旅をする。
一人は神のため、
一人は正義のため、
一人は愛のため。

3人でエルサレムを目指そうと決めたところ、
ホーリーランド!と叫ぶところでハマりました。

その3人とは・・
サラセンの女と、サラセンの将軍との間の子ピーター。(←この設定が良い♪)
ウィリアム公爵の息子、リチャード。(設定が良い♪)
ピーターの愛する人の兄、アンドリュー。(このキャッチコピー弱いな・・)

細かいことは気にならず、予定調和な感じもまた心地よく、
よいロマンっぷりでした。

何せ髭人ばかりでしたからね。
アンドリューが弱弱な感じだと思ってたのですが、
意外に一番血気盛んでした。

ピーターとアンドリューの二人を見て、
ラムセスとモーセの関係を思い出しました。
プリンスオブエジプト、ちょっと見直してみよう。

キングダム・オブ・ヘブン 1回目はとりあえず★3

CinemaCoconut→読み応えアリ


posted by アウラ at 01:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | ●DVD鑑賞記
この記事へのコメント
お疲れさまでしたあ〜〜〜!この作品・・
長いのですよね!!!笑!私はリチャードが気になり見てしまった。と言う感じでしたが・・。お兄ちゃんがあれほど変わるとは!と・・ビックリしましたが・・。3人がそれぞれ良かったです。リチャードの乗馬姿がもっと見たかったのですが・・笑
Posted by nicoco at 2005年06月01日 05:45
nicocoさんへ>
いやーー結構長かったですね。かなり観たーーって感じです。
3回に分けました(笑)私もリチャードが一番気になったかもしれません、あの謙虚な姿勢がたまらんです。乗馬姿もっと観たかったです!!
そしておにいちゃん。本当にびっくりしましたよ!!ほんと、実はすぐやられちゃうんじゃないかとか、すぐ裏切ってダメ人間ぽくなるんじゃないかとか思ってたので(スマン兄・・)かなり意表を付かれました。
Posted by アウラ at 2005年06月02日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


クルセイダーズ(2001)
Excerpt: 神のために、正義のため、愛のために奮闘する・・・・・。それぞれの想いがあふれただす・・。十字軍関係で・・書きとめておこうかな?そろそろだし・・。
Weblog: CinemaCoconut
Tracked: 2005-06-01 05:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。