☆最新記事

2005年05月04日

阿修羅城の瞳 映画版★2、舞台版★5

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

ashura1.jpg阿修羅城の瞳
まずチラシ観ただけで観たいと思いましたよ。
雰囲気がよいです。

●映画版
期待度・・★★★★☆
満足度・・★★☆☆☆

・出門:市川染五郎 →鬼御門
・つばき:宮沢りえ
・国也延行:内藤剛志 →鬼御門
・邪空:渡部篤郎 →鬼御門
・美惨:樋口加奈子 →鬼

鬼御門の3人が鬼を斬りまくるシーンとそれぞれの衣装にひきこまれました。
主役の病葉出門(ワクラバイズモ)役の市川染五郎、声、姿、ふるまい全て満点。

安倍邪空(渡部篤郎)も邪悪な感じがとてもよい感じ。

一番良かったのはラストシーン
南北と笑死のシーンは幻想的でよいです。

でも実は、舞台版のDVDを即購入してしまって観たら、映画の印象がほとんど
消えちゃいました・・・

●舞台版
満足度:★★★★★

劇団新感線 阿修羅城の瞳2003(新品DVD)

・出門:市川染五郎 →映画よりもメイクが濃い
・つばき:天海祐希 →これが見たかった
・十三代目安部清明:近藤芳臣 →映画版では国也様って呼ばれてました
・邪空:伊原剛志 →鬼になったら姿も変わります
・美惨:夏木マリ →妖艶で怖い怖い

劇団☆新幹線の舞台。
ディスク2枚に分かれていて全部で3時間強。
かなり引き込まれてしまいました。

適当に感想を箇条書きで

・映画版はシリアス一直線ですが舞台版では笑いアリ。

・唯一映画版と同じキャストの出門。染五郎氏最高ですわ〜

・邪空と出門の殺陣(たて)
というか、邪空が非常に魅力的です。思わず悪に堕ちたくなります。

・夏木マリの美惨ぷりが迫力ありすぎて笑が出るほどに。
いや、怖いんですかなり。

・天海祐希の阿修羅っぷりは素敵でした。歌が聴けたのが嬉しい。
宮沢りえもキレイでよかったのですが、怖さが足りなかったなあ。

・抜刀斎(橋本じゅん)とのエピソード
出門が阿修羅を斬るために剣を調達しにいくのですが、
その剣を精製するのが抜刀斎(バットウサイ)。
四季のジーザスクライストスーパースターで言ったらヘロデ王みたいな感じ。
(分かりづらくてスイマセン)

------

映画の感想って言うよりも舞台版の感想になってしまった・・
舞台版を観なければ映画版の満足度もあがってたんだけどなあ。
おそらく★4くらいはつけたはず。

阿修羅城の瞳@映画生活

気になるほかの方の感想
◆覇王の書斎◆
CINEMA e MUSICA di FLUFFY
まつさんの映画伝道師→舞台を知る方の感想興味深い!
I N T R O+blog
MyPersonalLinks+

こひつじの毎日。What's Little Sheep?
劇団★新幹線のいつも素敵なチラシデザインの方の写真集がっっ


posted by アウラ at 15:19 | Comment(11) | TrackBack(12) | ●映画鑑賞記
この記事へのコメント
こんばんわ〜、オヒサシブリです。そしてTBありがとうございますv今ちょっとBlogサービス側でトラブってる模様なので状況が安定したらTB返信させて頂きます。

舞台モノの映画化って、やっぱりその舞台の魅力ありきですから、元祖にはかなわないってところでしょうか。天海さんのつばきは見てみたいと心底思います。薄命美人より迫力美人のほうがつばき役にはまりそうなきもしますしね〜。…しかし、DVDを買うのは…。機会があったらなんとかして見てみたいです〜。
Posted by 覇王柴 at 2005年05月05日 01:29
私は観てないんですが
友人二人がこの舞台に何度も足を運んで
挙げ句、染五郎のファンになり→歌舞伎を観るようになった、という曰く付きの作品なのです。
(私は元々昔から歌舞伎は観てたので、友人達のハマりぶりには当時驚きました)
その友人のコメントは「微妙」だったんですけどね。
やっぱり舞台は面白いですか。
気になるなあ、友人持ってないんだろうか?(苦笑)
Posted by FLUFFY at 2005年05月05日 02:01
覇王柴 さん>
お久しぶりです〜なんとGWにトラブっちゃいましたか!
デビルマンにもTBしたかったのにっ・・って出来たらしちゃいますけど(今日観たので・・)

元祖にはかなわないんでしょうかねぇ、あとは全然違う監督さんが、
原作者への遠慮ナシで作ってしまえばまた違いそうですけど・・どうなのでしょう・・
確かにりえちゃんは薄命美人でしたね。天海さんの、というか舞台全体、オススメです!
ぜひ観ていただきたいです〜。機会があったらゼヒ!私はもう、ナマ舞台観にいきたくて堪らなくなってます。
Posted by アウラ at 2005年05月05日 03:20
FLUFFYさん>
実際に舞台に行かれてるなんて羨ましいですわ〜また公演してくれないかなあ・・・なんて。
染五郎のファンになるっていうのも凄いですし、歌舞伎観るようになったってのはもっと凄いですよねぇ・・
FLUFFYさんも歌舞伎を観られるんですか!おおお
まだ私には未開の地なのでなんとも言えませんが一度くらいは観てみたいですねぇ・・
たろうかじゃ・・とか学生時代に見たけど・・・あれは能か(笑)
映画、舞台版を観るまではもっと満足度高かったんですけど、
観終わったらああ、映画忘れちゃったぁ〜って感じです。
お友達、持ってるといいですね!ぜひ感想お聞きしたいです〜
Posted by アウラ at 2005年05月05日 03:25
T/B(トラックバック)ありがとうございます。
舞台版DVDの感想に惹かれてT/Bさせていただきました。
舞台版DVD、なかなか面白いですね。
「オペラ座の怪人」短期カテゴリも楽しく読ませていただきました。

○映画・DVD関連記事○
●映画鑑賞記
●DVD鑑賞記
非常に参考になります。

また面白い話題がありましたら、
T/Bやコメントをお願いします。
Posted by ykimata@goo at 2005年05月10日 07:42
ykimata@gooさん>
こちらこそTB&コメントありがとうございます。
舞台版DVD予想以上に面白くて夢中で観てしまいました。
色々記事を読んでいただき、これまたありがとうございます♪
ツボに入った作品と、そうでもない作品の記事ではずいぶんと
温度差がありますがそこがポイントかもしれません(笑)
お気軽にTB&コメントしてくださいね〜。
Posted by アウラ at 2005年05月10日 12:02
映画は、あまり期待しないほうがいいだろうな〜と思いつつ見に行ったんです。正解でした(泣)
舞台版のDVD、購入なさったんですね!実は私も♪この作品の他の方のレビューを読んでたらフィルムが在ることを知って、慌てて購入しました。鑑賞はこれからなの。楽しみです♪
Posted by chishi at 2005年05月12日 14:09
あまり期待しないで見に行きました・・・正解でした(汗)
舞台版のDVD、私も買ったんです!
まだ届いてないのですけど、今からとーっても楽しみです♪

何度かコメ、投稿したんですけどエラーになっちゃいました。もし重複してたらごめんなさい!
Posted by chishi at 2005年05月12日 14:11
chishiさん>
DVD買いましたか!結構長いけど楽しめますよ〜次は実際に舞台に行きたくなるかも!
映画は、舞台版観たあとじゃなくてよかったです。でもミュージッククリップ、みたいなノリだったら
映像キレイだし良かったです。りえちゃんもキレイでしたし〜。

コメ、最近二重投稿になりやすいんです。気にせずどうぞ〜
Posted by アウラ at 2005年05月14日 13:28
TBありがとう♪です。
私は2000年版の舞台を観て劇団☆新感線にみごとハマッタ人です。サントラも持っておりますよ♪
2003年も行きたかったです。

染さんはアイメイクが生えます。出門すてきでした。歌舞伎友達のお姉さまが言うことには、片岡仁左衛門さまの路線、美形の色悪系似合うじゃん、って話で。(出門は悪ではないですが^_^;)
ああ、初演ではこの出門を古田新太さんがやったなんて・・・観たかったッス。

映画は、宮沢りえさん!かなり好きです。可愛いですよね!うっ映画も見たくなってきましたよ。
Posted by めりの at 2005年05月20日 17:50
めりのさん>
2000年版のも観てみたいです〜。というか実際に舞台を観てみたい!!

染氏のアイメイク素敵ですね。かなーーーり似合ってると思います歌舞伎はまだちょっと知識不足でなんともですが色悪系っていい感じですねぇ。
古田新太さんが出門ですか!あまりイメージ湧かないので凄い気になります〜

宮沢りえさんはかわいかったです。迫力がちょっと足りなかった気もしますが不思議な雰囲気は醸しだしていたのでいい感じでした〜
Posted by アウラ at 2005年05月22日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


阿修羅城の瞳(MOVIE)
Excerpt: 阿修羅城の瞳(MOVIE) 舞台版の「阿修羅城の瞳(2003年版)」を見る拒があったので、 舞台版と比較して書いてみます。 全体的な印象は舞台版と比べると、お上品で大人しくなっちゃった印象です。 ..
Weblog: ももすけの冷静スパゲティ
Tracked: 2005-05-04 15:24

阿修羅城の瞳
Excerpt: 恋をすると鬼になる
Weblog: CINEMA e MUSICA di FLUFFY
Tracked: 2005-05-05 01:58

阿修羅城の瞳
Excerpt: 第79回 ★★☆(劇場)  愛してはならない。  その言葉は「愛してしまう」を意味する。いけない、と言われれば言われるほど愛の炎は燃え上がるものだ。  これは悲運な愛の物語だ。..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2005-05-06 01:40

綺麗なおニイさんは好きですか?
Excerpt: 『バッド・エデュケーション』(2004/スペイン/ペドロ・アルモドバル) 『阿修羅城の瞳』(2005/日本/滝田洋二郎) Text By 鮫島 サメ子 鈴木清順監督ならずとも、「別嬪さん」と「色男」が..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2005-05-07 12:25

映画 阿修羅城の瞳〜りえちゃんに萌えー〜
Excerpt: 邦画、阿修羅城の瞳を見に行った。同行の女史はえらく気に入ってたらしく、舞台も見に行きたいと言っていた。 阿 修 羅 城 の 瞳−公式サイト http://www.ashurajo.com/conte..
Weblog: MyPersonalLinks+
Tracked: 2005-05-09 08:11

[天海祐希]
Excerpt: 天海祐希天海 祐希(あまみ ゆうき、1967年8月8日-)は女優。研音所属。血液型O型。1985年、宝塚音楽学校に首席で入学。その2年後の1987年、宝塚歌劇団に入団。入団してすぐに新人公演の主役に..
Weblog: 時の人追いかけレポート: [天海祐希]
Tracked: 2005-05-10 01:49

映画『阿修羅城の瞳』貴方は何点?
Excerpt: この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言った..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-05-12 14:07

阿修羅城の瞳@MOVIE
Excerpt: 先週の金曜日、【阿修羅城の瞳】@MOVIEを観た。 (またまた口の悪いツッコミときっつい主観のみの観劇履歴ですm(__)mでも、基本的なネタバレは少ない)
Weblog: くまのすけの素浪人つれづれ日記@WebryBlog
Tracked: 2005-05-13 00:32

阿修羅城の瞳 ★★★★☆
Excerpt: スペクタクル・なんとか、とか、アクション・どーたら、とか、CG・VFXの出来云々、という視点で見るよりも、これは「漫画」だ、と思ってみるとすんなり受け入れる間口が出来るんじゃないかと思いました。
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-05-15 17:04

[阿修羅城の瞳][劇場]
Excerpt: VFXアクション・ホラー時代劇! ★ストーリー 『文化文政の江戸。かつて、人を食らう鬼を斬る「鬼御門」の副長だった病葉出門(市川染五郎)は、今は江戸随一の人気を誇る舞台役者として活躍していた。ある日出..
Weblog: 一年で365本ひたすら映画を見まくる日記
Tracked: 2005-05-17 00:12

Nonami Hiroshi MOUSA★野波浩
Excerpt: 野波 浩さんの新しい写真集。 MOUSA 静かで上品かつ、デコラティヴ。 禍々しい意味を持つが、この上もなく美しいタロットカードをひいてしまったような気分。 濃密で耽美な世..
Weblog: こひつじの毎日。What's Little Sheep?
Tracked: 2005-05-20 18:05

『阿修羅城の瞳』 恨みまするぞ、出門殿・・・
Excerpt: 『阿修羅城の瞳』、観てきました。 これ、面白かったですよ。 面白くてハラハラな、妖しー娯楽映画です。 劇場の方は、ガラガラで大赤字が心配ですが…。 香港のこてこての古装片映画が好きという人、歌舞..
Weblog: 虫 め づ る 姫 君
Tracked: 2005-05-22 02:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。