☆最新記事

2004年07月15日

DEATH NOTE/大場 つぐみ・小畑 健

 HOMEBook ⇒ この記事



DEATH NOTE 1と2 ジャンプコミックス
大場 つぐみ (著), 小畑 健 (イラスト)

DEATH NOTEに名前を書かれた人は必ず死ぬ。
特に死因を指定しなければデフォルトで心臓麻痺。
一人の学生がそんなダークなノートを手に入れた。
そして世界をまきこんだ戦いが始まるっっ

ざくっとこんな感じで(笑)

やばいんじゃないのっって素で心配してしまうような、一見冷静で過激な内容。
いや、悪い人でも殺しちゃまず・・・まずいでしょ。
と思いながらもガシガシ読み進んでしまう。
モラル批判の的になりそうだけどかなり面白。

絵柄はとても繊細でキレイ。死神リュークの影の射し方なんておおいにツボです。
(「ヒカルの碁」の絵の人でした。)

→ みんなの”厳選”書籍広場へトラバ済み
→ マンガカテゴリ

posted by アウラ at 01:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | Book
この記事へのコメント
うーむヒカル碁の次にしては
何たるダークなイメージだろうと思いましたねぇー

僕の方は週刊誌を買わず
友人とか雑誌とかで人気が出ている漫画や
たまに本屋に言ってフィーリングで買うのが多い

これチェック入れときます。
Posted by 某サッカー部管理人 at 2004年07月15日 20:56
ヒカル碁は実は読んだことないんですよ〜
タイトルだけは知ってたのでその作者とはなんか意外な感じがしましたけど・・

私も今回のは電車で読んでる人がいて面白そうだから買うことにしました(笑)
私にしてはなかなか珍しい動機ですがっ

読んでみて損ナシの作品だと思います〜
Posted by アウラ at 2004年07月16日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL