☆最新記事

2005年03月06日

ローレライ 役所氏勝ちで★4

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

lo.jpgローレライ ★★★★☆

役所氏最高。

役所さんなら安心してみてられる、と思って身を任せたのが
功を奏したのか、だいぶ感情移入できました。

苦い思想ながらも朝倉(堤)さんもかっこよかったし。

途中、「お国のため」というセリフがあったのですが、
役所さんが出てることもあって、★5の笑の大学を思い出しました。

戦闘シーンメチャメチャかっこよかったです。
お船ものって逃げ場が無くて緊張感あっていいですね。
(船もので一番すきなのはホーンブロワーシリーズ

ローレライシステムについてはただただイタイです。
マイノリティレポートでも同じようなのがありましたね。

エンドクレジットにイノセンスとかの”押井守”ってあったから何かと思ったら
B29に描いてある犬のワンポイントを描いたとのこと。ほう。
全然気付かなかった。

いやーとにかく楽しめました。

●若者3名

ローレライオペレータ含む若者3名絡みのシーンは私的には
あまり感情移入できなかったのですが別に寒くなることもなかったです。
好青年二人と結構好きな顔の女の子だったからかな。
ただ、あずみ2の予告が最初に流れたおかげで、
パウラのマントがどうしてもあずみに思えてしまって困りました・・。

●好きなシーン・印象的なシーン

・朝倉さんとまさみ艦長の罪と罰の会話シーン
(というか朝倉さん全般)

・8月9日パウラが雨を通して見てしまったシーン

・最初の艦長のお言葉

・再奪還後の艦長のお言葉

・ギバ「艦長!」
艦長「!・・・」(頷く)
涙・・・ここ最高。(ギバちゃん好きじゃないんですけどね)


●小説で楽しむ。(福井 晴敏 著)

映画を作ろうと決まったときに一緒に小説も進行しちゃおうということになったらしい。


終戦のローレライ フィギュア付きBOXセット 全4巻 講談社文庫


映画化されたのは原作の3巻と4巻とのこと。




こんな対談集も
ローレライ、浮上



●メインテーマ

「モーツァルトの子守歌」 ヘイリー
パウラが歌っている設定のメインテーマ。
かなりキレイな曲でした。
このマキシには日本語版も収録されてるとか


ローレライ@映画生活

他の方の感想が気になるっ
◆覇王の書斎◆
30歳独身男Kazuakiの映画日記
勝手に映画紹介!?
I N T R O + UptoDate
電気侍 夢酔志酔
Lovely Cinema
::あしたはアタシの風が吹く::
(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...
soramove
ブログニュース速報@トラックバックセンター
京の昼寝〜♪
AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本
In my opinion・・・
かげの青春謳歌日記〜ぼりゅーむわん〜
こまったちゃんのきまぐれ感想記
ももすけの冷静スパゲティ
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
瓜実薫のまるで小説のような
ネタバレ映画館
流れる水の色
本と映画と音楽と・・・お酒が好き
☆Carpe Diem Diary☆in 医学部
Teralinの覚え書き
Diarydiary!
青木英美のニライカナイ


posted by アウラ at 03:27 | Comment(20) | TrackBack(47) | ●映画鑑賞記
この記事へのコメント
ども〜役所氏最高ですかっvアウラさんも目覚められました〜?私は子供の頃初めて見た役所氏が、大好きな剣豪宮本武蔵だったものでどうもその印象ばかり強くて。時代劇でこ汚い浪人役っていうのがたまりませんです・・・だから現代劇で役所さん見るとヘンな気がしたりして・・・

あ、因みに私はギバちゃん好きです(笑)

これって結局どういう映画なんでしょう。宇宙戦艦ヤマト?(←違)
Posted by 広川幟 at 2005年03月06日 20:25
パウラのマント、初めて見た気がしないと思ったら…
そうか、あずみか(笑)確かにそっくりですわ。

私は浅倉大佐の自決シーンが一番印象的でした。
堤氏の苛烈な表情がたまりませんでした。

私、結構ギバちゃん好きです。
あの、顔にいっぱい皺の入る表情筋が(笑)

Posted by 覇王柴 at 2005年03月06日 23:06
広川さん>
役所氏だいぶ良かったですよ。演技が最高でした。堤氏と役所氏の二人のやりとりのシーンなんて見入っちゃってましたし。武蔵ですか〜ああ、なるほどマゲゆってなくて洋服とか制服着てる役所さんが違和感なんですね〜なるほど!

ギバちゃん好きですか(笑)私はあまり(汗)でも今回はよかったです。

あ、私あらすじ書いてないですものね。第二次世界大戦で原爆が2つおとされてしまいましたが、二個目の9日から終戦までの間にもう一つ原爆が落とされる計画がもちあがるのでそれを阻止しようと。そんな話です。ローレライシステムについては・・説明したくないなあ。もったいなくて(笑)バラスと水を媒介にして・・長くなりそうなのでやめときますぅ
Posted by アウラ at 2005年03月07日 01:03
覇王柴さん>
そうなんですよ!あのマントといい、髪型といい、
非常にあずみを彷彿させるっっ。ってあずみ好きなんですけどね〜

自決シーン印象的でしたね!堤氏出番が少ないのに強烈な
インパクトを残して去っていきましたよね・・役所氏と堤氏が
絡んでるシーンは全然目が離せませんでした。
(自決前の会話のとことか)

あ、覇王さんもギバちゃんお好きで。
あの全てのパーツがでかくて伸縮率が高いのがダメなのかも・・
表情筋は固定の方向で!(笑)
Posted by アウラ at 2005年03月07日 01:06
役所さんの「お国のため!」は、私もまさにツボにハマった「オニクノタメ!」がよみがえり、噴出しそうになったとこです(笑)役所さん大好きなんですよね〜。
レイクサイド・マーダーケースでは、役所さんのちち毛が目に焼きつきました。
こんな感想ばっかりでゴメンなさい。。。
_・)ソォ-ッ
Posted by at 2005年03月07日 09:53
アウラさんも見てきたんですね〜!
☆4つですか!
なるほどっ。
わたしも映画館で観れて良かったですよ〜
試写会当選に感謝感謝(爆)
樋口監督作品ってことでガメラを見てみました(初)
ガメラって、おめめが可愛いんですねぇ〜(笑)
Posted by はなみ at 2005年03月07日 11:15
面白かったですね〜気に入りました。
ラストは普通でしたが・・

役所艦長がかっこいい!
理想の上司!(笑)
Posted by AKIRA at 2005年03月08日 10:54
海さん>
オニクノタメ!よみがえりまくりました〜シリアスなこの作品にあるまじき笑いをっ・・・たしか実際に言っていたのはツマブキ氏だったでしょうか・・記憶が朧になってきました。え???役所氏ちちげさんがおありになると!?レイクサイド・マーダーケース観たくなっちゃうじゃあないですか!ケネタはいいですなあ。
Posted by アウラ at 2005年03月09日 00:42
はなみさん>
★4です〜見てる最中はもしや5じゃないの!?と思うほどに楽しんでしまいました。家かえって落ち着いたら5はないな、と思いなおしてしまいました。はなみさん試写会でしたか!そっか〜いいなあ〜ガメラ監督だってこと観終わってから知りました〜ガメラ、意外に面白いですよね。。。劇場3作中私はイリスちゃんが一番好きでしたねぇ〜
Posted by アウラ at 2005年03月09日 00:43
AKIRAさん>
ええ、実は全然期待してなかったのでだいぶ面白くて驚きでした。感動もしちゃったですし。あ、ラストは確かに普通でした。もっと違う終わり方でもよかったですかねぇ。っていっても思いつきはしないんですが(笑)

役所艦長が上司だったら命も捧げますよ!(ウソ)
でも本当に着いていきたくなります!
Posted by アウラ at 2005年03月09日 00:46
初めてお邪魔しました。
私もパウラの服装が「あずみ」にかぶって仕方ありませんでした・・・。
役所さん、最高でしたね。
あと、ギバちゃんの「・・・艦長!」のシーンがすごくジンときました。
TBさせて頂きますね。
Posted by 初めまして。 at 2005年03月11日 18:39
泣きました・・・顔が腫れるほど。
任侠モノに、私弱いんです(泣)
Posted by chishi at 2005年03月12日 04:07
chishiさん>
顔が腫れるほどにですか!!すごい。
ツボにはまったんですね〜私も涙こそ
出ませんでしたが良かったです〜
Posted by アウラ at 2005年03月13日 04:19
初めまして。さん>
ああ、お返事するのが遅れてしまって申し訳ないです。
コメントありがとうございました。
あずみに被りますよね〜今週はあずみを観てきたのですが、
今度はパウラに見えちゃってこっそり笑えました(笑
役所さん本当にヨカッタです。笑の大学からちゃんと知ったのですが、
こんなにすばらしいと思いませんでした・・
艦長!!のシーンは本当に感動!!語らずとも通じる会話が心打たれました。
Posted by アウラ at 2005年03月14日 02:07
役所氏、長崎出身!涙。
押井の犬の絵って、カメオ出演以上にワカラナイ!
さすが、おたくのこだわりって感じやね〜!
Posted by aq99 at 2005年03月21日 14:26
aq99さん>
長崎出身でしたか!涙です・・・
押井氏の絵、まったく気付かないですよね。こっそり置くのが乙なんでしょうねぇ。
Posted by アウラ at 2005年03月22日 01:16
アウラさんこんにちは!
以前はファントム…じゃなかったオペラ座の怪人の際にコメントありがとうございます!

遅ればせながら昨日、原作を読んだ感動の勢いそのままにまかせ「ローレライ」みてきました。正直原作の印象が鮮烈すぎたため、映画版はいまいちはいりきれない部分もありましたが、

役所絹見めっちゃ素敵だ!!!
まわりに盛り上がってくれる人がいなくてさみしかったところです(涙)
Posted by zooty at 2005年04月04日 12:01
zootyさん>
こんにちは!ファントム話のときはお世話になりました(笑)

原作読まれたんですね!映画よりやはり・・・読んでみたいです。
役所氏だいぶ素敵でしたよね。観てから結構経ってるのにまだ役所氏の艦長が頭に浮かんできますよ。声も!朝倉さん役もとてもよかったですけどね〜。ローレライ、何気に盛り上がってそうだったんですがそうでもなかったんですかね??私の周りでもあまり観た〜っていうのを聞きません(涙)
Posted by アウラ at 2005年04月06日 12:04
原作、面白いけど、いかんせん長いので…そしてローレライシステムはあのとおりなので、そこでひっかかってしまうと厳しいかもですね。
それが原作では新たな感動を呼ぶんですけどね。

そう、ヒットしたって言ってる割に身近にいないんですよ〜(泣)アウラさんが艦長素敵って言ってくださってよかったです!そう、声もすごく印象的!指令を飛ばす声がすごく耳に残ってます!あ、堤さんの浅倉も妙な色気があってなかなか良かったですね(笑)白い軍服が似合うんだな〜。
Posted by zooty at 2005年04月08日 22:18
zootyさん>
そうですね〜文庫本結構出てました。読みたい気もしますが・・・追いつかなそうです(涙)

艦長素敵でしたもの〜♪堤さんの色気、ほんとうに良かったです。足を引き摺っているところにまた色気が増すんですわ。DVDが楽しみです♪
Posted by アウラ at 2005年04月10日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


GAMERA1999+(1999年)
Excerpt: 今回は邦画…のメイキングビデオをご紹介します!めでたく「ローレライ」が公開されました樋口真嗣監督にちなみまして、樋口真嗣というクリエーターの人となりを理解でき、なおかつ、特撮映画、日本映画界の問題点を..
Weblog: 勝手に映画紹介!?
Tracked: 2005-03-06 05:05

ローレライ(2005年)
Excerpt: 【鑑賞日:2005年3月05日】 本日、3月5日公開の「ローレライ」を、近所のシネコンの初日、初回で鑑賞してきた。妻夫木ファンの若いおねーさんから、戦争映画、特撮映画好きのおにーさん、オジサンま..
Weblog: 勝手に映画紹介!?
Tracked: 2005-03-06 05:05

ローレライ ★★★★☆
Excerpt: 第二次世界大戦の日本終戦間際、広島原爆投下から無条件降伏までの6日間を舞台とし、戦利潜水艦「伊507」が日本首都東京への原爆投下を阻止するために、南太平洋上のテニアン島へ進撃。だがしかし、戦艦に搭載さ..
Weblog: ◆覇王の書斎◆
Tracked: 2005-03-06 13:53

「ローレライ」評
Excerpt: 今月の注目作に百恵紳之助・佐藤洋笑・仙道勇人による 「ローレライ」のクロスレビューを追加。 「ローレライ」は、「亡国のイージス」で絶賛された作家・穂晴敏と、平成「ガメラ」シリーズで名を馳せた特技監督・..
Weblog: I N T R O + UptoDate
Tracked: 2005-03-06 18:26

『ローレライ』は黒船だ!
Excerpt:  邦画の新時代の夜明けぜよ! 邦画がハリウッドに勝つ方法……それは、世界的に評価の高い日本のアニメと、実写が手を組むことじゃ!    黒船を見て新時代に目覚め、薩摩と長州に同盟を成立させた坂本竜馬..
Weblog: 電気侍 夢酔志酔
Tracked: 2005-03-06 23:21

『ローレライ』観て来ました。#54
Excerpt: 2本目は、『ローレライ』です![制作データ] 2004東宝[上映時間] 128分
Weblog: ★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...
Tracked: 2005-03-07 03:55

敢闘賞かな、この調子でいきましょう!
Excerpt: 「ローレライ」★★★☆(☆ひとつおまけ) 役所広司、妻夫木聡主演 設定が面白い。 ありえそうなストーリーも 見ているこちらに 興味を湧かせることに 成功している。 戦争映画では必..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-03-07 18:48

ローレライ関連のトラックバックセンター
Excerpt: 福井晴敏原作、樋口真嗣監督の映画ローレライに関連するトラックバック ローレライ(ろーれらい) 2005年3月5日東宝邦画系劇場公開 監督:樋口真嗣 製作:亀山千広 原作:福井晴敏..
Weblog: ブログニュース速報@トラックバックセンター
Tracked: 2005-03-07 19:17

ローレライ
Excerpt: オペラ座の怪人を見た後の鑑賞。いや〜こちらも負けずに歌ってました!聞けば・・・誰もが知っている曲と歌声。美声はすーっと心の中に入ってくる。。。「白い巨塔」のアメイジング・グレイスを歌ったヘイリーが歌う..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2005-03-07 21:54

『ローレライ』
Excerpt:  乗員70名 祖国を守るため、彼女を守るしかなかった・・・。  全長110mの艦内で、彼らが描き出した未来とは。 ■監督 樋口真嗣 ■原作 福井晴敏(『亡国のイージス』) ■脚本 鈴木智 ■キャスト..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-03-07 22:08

ローレライ
Excerpt: 日本が世界に向けて誇れる戦争アクション感動ドラマ大作映画! 二回泣きました。
Weblog: AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本
Tracked: 2005-03-08 10:45

ローレライ
Excerpt: 観る前から予告編やCMでかなり期待した「ローレライ」です。 この作品期待以上でした。この際、細かい所は目を瞑って許してあげましょう!その細かいところはCGが安っぽい所とか、ストーリーの柱となるものが..
Weblog: In my opinion・・・
Tracked: 2005-03-08 14:03

ローレライ
Excerpt: 観る前から予告編やCMでかなり期待した「ローレライ」です。 この作品期待以上でした。この際、細かい所は目を瞑って許してあげましょう!その細かいところはCGが安っぽい所とか、ストーリーの柱となるものが..
Weblog: In my opinion・・・
Tracked: 2005-03-08 14:04

「ローレライ」
Excerpt: 今日は前々から見行きたかった映画を見に行くことに・・・ 「ローレライ」 内容とか関係なく、話題性で見に行きました(笑)でも意外と良かった。 結構はじめは、なめて見てたけどー納得いかない部分を..
Weblog: かげの青春謳歌日記〜ぼりゅーむわん〜
Tracked: 2005-03-08 14:13

#15:ローレライ(試写)
Excerpt: KAZZのこの映画の評価 いやぁ??驚きました 日本の映画で潜水艦映画が作られるとは。。。 出だしのタイトルは凝っていて格好イイですよ ラストの戦闘シーンは洋画なみ?セットも非常に良く出来..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-03-08 18:05

試写会「ローレライ」
Excerpt: 試写会「ローレライ」開映18:30@イイノホール 「ローレライ」2005年 日本 配給=東宝 原作=福井晴敏、監督=樋口真嗣、製作=亀山千広 出演=役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、石黒賢、小..
Weblog: こまったちゃんのきまぐれ感想記
Tracked: 2005-03-08 20:37

ローレライ(MOVIE)
Excerpt: ローレライ(MOVIE) 基本的な展開は宇宙戦艦ヤマトで死ぬべき人が死ぬべきところで、 任務を全うしながら死んでいきます。 (伊−507のフォルムがヤマトっぽいです。) 「大人達が始めた戦争のツケを..
Weblog: ももすけの冷静スパゲティ
Tracked: 2005-03-09 01:35

ローレライ
Excerpt: う〜ん、イマイチ〜。というか、ちょっとガッカリの作品。 第二次世界大戦終戦間近。米国により広島に原子爆弾が投下される。ドイツより接収した最新鋭の潜水艦伊507にて、広島に続く本土への原子爆弾投下..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-03-09 10:13

娯楽として愉しむのがよいでしょう
Excerpt: CGがよくない。はっきりと海の上をおもちゃの潜水艦が渡って行くのがみえみえの合成画像。原作は原作として、映画は映画として違った展開にしてみせたのはいい、けれど原作本を読んでいないと説明不足の箇所がちら..
Weblog: 瓜実薫のまるで小説のような
Tracked: 2005-03-10 21:30

ローレライ
Excerpt:  3月10日、東京大空襲の日に観に行きました。今回は、珍しくあちこちのレビューを読んでから観に行くという反則技をとってしまったのです。すると、アニメオタク、ヤマト、ガンダム、エヴァ、『U-ボート』、『..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-03-11 02:07

敢闘賞かな、この調子でいきましょう!
Excerpt: 「ローレライ」★★★☆(☆ひとつおまけ) 役所広司、妻夫木聡主演 設定が面白い。 ありえそうなストーリーも 見ているこちらに 興味を湧かせることに 成功している。 戦争映画では必..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-03-11 09:19

ローレライ
Excerpt: ようやく今日、「ローレライ」を観ました。 まず、これは「フィクション」であり、時代考証等に忠実な戦争ものではない。 そういう意味で、「受け入れられない」と思う方もいるでしょう。 ですが私には、手に..
Weblog: 流れる水の色
Tracked: 2005-03-11 18:32

映画『ローレライ』貴方は何点?
Excerpt: この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?そしてもし良かったら、どの俳優さんが特に気になったのかも教えていただけるとありがたいのですが・・・是非ご協力ください(^^) ※自分が観に出かけて・・..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-03-12 04:05

ローレライ
Excerpt: もう3月だけど、今年初めての映画「ローレライ」を金曜に見てきた。 まぁ非常に期待していたわけで、この題材で、立派な原作があって(読んでませんが)、当然おもしろいだろうと。サブマリンの映画だし、わ..
Weblog: ☆Carpe Diem Diary☆in 医学部
Tracked: 2005-03-13 01:25

ローレライ
Excerpt: これは何と言ってよいやら…殆どアニメだと思って見たほうがいいかも、と思いました。 ローレライとは潜水艦の名前ではなく作戦というかシステムのことなのですが、こんなのあり?とくびを傾げたくなるような..
Weblog: Teralinの覚え書き
Tracked: 2005-03-13 01:45

ローレライ
Excerpt: 《ローレライ》 2004年 日本映画 潜水艦 伊507は原爆投下を阻止できるの
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2005-03-13 19:09

「ローレライ」
Excerpt: 第二次大戦末期の日本と海底を舞台に描いた数日間の物語。 『今、与えられた仕事をしろ。それが先に逝った者への報いだ』 『友や家族が殺されるのを黙って見過ごすことが出来るのか!最後まで諦めるな』絹見真一艦..
Weblog: 青木英美のニライカナイ
Tracked: 2005-03-13 21:12

ローレライ
Excerpt: 監:樋口真嗣  出:役所広司 妻夫木聡   8.5点  大いなる茶番劇を観せてもらった。面白くなかったのではなく、その逆、非常に面白く楽しめたのだ。日本舞台の戦争もので潜水艦って、どうかなぁ..
Weblog: gantakurin's シネまだん
Tracked: 2005-03-16 05:50

「ローレライ」 「G3」で勃発した樋口vs金子のケンカ!
Excerpt: 樋口真嗣初監督作品である。 「ミニモニ。 THE(じゃ)ムービー お菓子な大冒険!」のひぐちしんじ監督はアナザーワンということで。 奇しくも「ガメラ3/邪神覚醒」で勃発した、金子修介監督と樋口真嗣..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたコトを忘れない日記
Tracked: 2005-03-21 14:14

ローレライ
Excerpt: 【好感度】 48% 愛するものを守りたい.
Weblog: シネマの実
Tracked: 2005-03-22 14:08

ローレライ
Excerpt: 【好感度】 43% 愛するものを守りたい.
Weblog: シネマの実
Tracked: 2005-03-22 14:58

脚本レビュー「ローレライ」
Excerpt: 2000年夏、に「ローレライ」の原作者、 福井晴敏氏がフジテレビに出かけていったときは、 本人は「亡国のイージス」の映画化の話だと思ったそうですが、 製作の亀山千広(「踊る大捜査線」全シリーズ)、 監..
Weblog: 独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板
Tracked: 2005-03-23 13:46

ローレライ
Excerpt:  監督:樋口真嗣  原作:福井晴敏  脚本:鈴木智  評価:★★★★☆1945年8月、広島へ原爆が投下された直後の日本。“鋼鉄の魔女”と呼ばれた潜水艦が、最終兵器“ローレライ”を..
Weblog: azure:
Tracked: 2005-03-25 01:18

ローレライ
Excerpt: 【好感度】 43% 愛するものを守りたい.
Weblog: シネマの実
Tracked: 2005-03-27 16:01

ローレライ
Excerpt: 【好感度】 43% 愛するものを守りたい.
Weblog: シネマの実
Tracked: 2005-03-28 23:43

ローレライ
Excerpt: 【好感度】 45% 愛するものを守りたい.
Weblog: シネマの実
Tracked: 2005-03-29 11:31

映画『ローレライ』貴方は何点?結果報告!
Excerpt: いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、これからも公開が何本も控えている福井晴敏氏原作の潜水艦映画『ローレライ』です。ハリウッドの特撮..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-06-07 23:48

ローレライ 評価額・1000円
Excerpt: ●ローレライをTOHOシネマにて鑑賞 広島に落ちた原子爆弾が大戦の終局を告げよう
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-08-25 00:15

ローレライ 評価額・1000円
Excerpt: ●ローレライをTOHOシネマにて鑑賞 広島に落ちた原子爆弾が大戦の終局を告げよう
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-08-25 00:15

ローレライ
Excerpt: ビデオで役所広司、柳葉敏郎、妻夫木 聡、香椎由宇、出演の「ローレライ」を観ました。 ●ストーリー 1945年8月、広島に最初の原子爆弾が投下されて間もなく、海軍軍令部作戦課長の浅倉大佐(堤 真..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2005-08-26 11:28

ローレライ
Excerpt: ビデオで役所広司、柳葉敏郎、妻夫木 聡、香椎由宇、出演の「ローレライ」を観ました。 ●ストーリー 1945年8月、広島に最初の原子爆弾が投下されて間もなく、海軍軍令部作戦課長の浅倉大佐(堤 真..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2005-08-26 11:29

ローレライ 今年の174本目
Excerpt: ローレライ   はまりますた。 この手の映画、大好きです。   この映画のこと、どんな映画なのか、全く知らずに見ました。 トレーラー、ちょっと見ただけ。 他の方のブロ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-08-27 17:30

ローレライ
Excerpt:  『ローレライ』を観た。  ずっと観ようと思っていたんだけど、なんとなく観る機会がなくてDVDレンタルを待っての鑑賞となった。感想はエンターテインメントにはなっているけれどCGが多すぎていまいち..
Weblog: 僕の中の世界
Tracked: 2005-10-06 19:44

映画のご紹介(69) ローレライ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(69) ローレライ ローレライを観た。 以前、亡国のイージスの映画評を書いたときに、たくさんの方から「ロ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2005-10-29 13:03

映画『ローレライ』(LOERELEI)樋口真嗣・福井晴敏
Excerpt: 気鋭の人気ミステリ作家福井晴敏と、平成『ガメラ』で名を馳せた樋口真嗣監督が、強力タッグを組んで放つ壮大なスケールの潜水艦アクション巨編!! ということで、今回はいつになく激しくネタバレで行..
Weblog: ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録
Tracked: 2005-11-28 23:09

ローレライ <ネタバレあり>
Excerpt: 2日続けて映画観に行ってきた。旦那がず〜っと観たいと言っていた映画。戦争の話ってちょっと苦手やけど(残虐シーンとかあるから)これは大丈夫。 ローレライシステムの秘密が少女ってぇぇ!Σ(ノ°▽°)ノ 何..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2005-11-29 01:24

ローレライ (DVD)
Excerpt: ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) 2005年3月5日初公開 ゴウ先生ランキング: B+ 公式サイト: http://www.507.jp/index.html
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-03-08 08:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。