☆最新記事

2004年06月20日

DVD鑑賞記:スカイハイ劇場版

 HOME●DVD鑑賞記 ⇒ この記事

スカイハイ 劇場版 スペシャル・エディション
公式

内容:★★☆☆☆
映像:★☆☆☆☆

お逝きなさい!

のスカイハイ劇場版を見ました。

女性の心臓が抜き取られる連続殺人事件を追う刑事(谷原章介)。
その刑事の婚約者ミナ(釈由美子)までも殺害されてしまう。
そしてミナは”怨みの門”へ・・

元、怨みの門 門番の女の子が多数登場します。
(そんな設定になっていたとは・・)
釈由美子は門番ではないようです。
でも元門番という設定だから、テレビシリーズの後なのかな?前なのかな?
あまりテレビシリーズを真面目に観なかったのでよくわかってないようです・・

犯人の秘書役の三輪レイ(魚谷佳苗)の強さがすごい。
かなりコワい。
死人をも切れる剣を持ち、なんと現門番までやられちゃう。

内容的にはやっぱりテレビシリーズをしっかり見てないからか、感情移入は出来ず。
唯一良かったのは、最後の元門番の女性。
ものすごい怖い三輪レイと闘った上伊那秀芳(菊地由美)。
声がすごいよかった。
この人イイですよーー!
声優さんかな?

結末は、何だか婚約者だった刑事と、お医者さん(戸田菜穂)が結局くっつきそうで嫌な感じでした。
(いや、全然そんな描写ないんですけどね)

関係ないですけど谷原章介は「カミングダウト」って言ってる姿が一番好き。
爬虫類を怖がって逃げ惑う姿に惚れました。
posted by アウラ at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●DVD鑑賞記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL