☆最新記事

2004年05月04日

DVD鑑賞:モンテクリスト伯

 HOME●DVD鑑賞記 ⇒ この記事


モンテ・クリスト-巌窟王-

内容:★★★★★
映像:★★★☆☆
俳優:★★★★★

パッションでキリスト役を演じたジム・カヴィーゼルがモンテクリスト伯を演じてます。
パッションの監督メルギブソンはこの作品を見てカヴィーゼルをイエス役に決定したそうです。
確かに目で語るところ多し。
鞭打ちの拷問は確かにあるけど特に残酷な描写はなし。
無実の罪で投獄され、そこで出会う司祭とのやり取りがとてもよかった。
脱獄後の復讐劇がまた心地よい。
原作(アレクサンドル・デュマ著「巌窟王」)を知らなかったので最後の戦いとかはハラハラしました。

私的に見所はやはりジムカヴィーゼルのヒゲ。
投獄されたあとがとても素敵。
モンテクリスト伯になってからもよかったけど、やはり泥だらけで伸びきった髪の毛やヒゲが最高でした。
こんな変な動機じゃなくても三銃士とか好きならぜひ。

こちらにも感想アリ♪
映画は世につれ、書は人につれ


posted by アウラ at 21:18 | Comment(2) | TrackBack(2) | ●DVD鑑賞記
この記事へのコメント
映画ってあまり繰り返し観る方ではないんだけどこの映画は何回も観ました。台詞の一つ一つがちゃんと意味があって繰り返し観るうち、また面白さが出てきます。それにモンテクリスト伯になったジム様も美しくて見とれてしまいました。パッションを観て彼に注目しだしたのですが髭が素敵だと思います。いい人なのか悪い人なのか、どっち?っていう微妙な存在感がつぼにはまっています。この映画、原作とは大きく違っているらしいので本も読んでみようと思っています。この映画は観終わった後久々興奮しました!
Posted by ナムコ at 2004年05月24日 13:50
ナムコさんこんにちはー
私もパッションで初めてジムカヴィーゼルに注目するようになりました。
モンテクリストは本当に魅力がありますね。全体的には一度しか観ていませんが、部分的には何度も何度も観てしまいます。昨日はモンデーゴと奥さんが階段越しに浮気について話しているあたりからラストまで観ました。(DVDは結局購入しちゃいましたし)
やはりジムカヴィーゼルの演技がとても魅力的なんでしょうね!かれだもちろん髭もサイコウですし。原作、大きく違うんですか?私も読んでみたくなりました!!
Posted by アウラ at 2004年05月24日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事へのTrackBack URL


モンテ・クリスト伯
Excerpt: ナポレオン失脚後のフランス、マルセイユ。エドモン・ダンテスは船長就任を打診され
Weblog: 映画は世につれ、書は人につれ
Tracked: 2004-11-26 08:40

open legs
Excerpt: <a href="http://figas.ugly.as/pregnant/huge-pregnant-bellies.html">beautiful pregnant bellies</a> breast torture <a href="http://figas.ugly.as/pregnant/pregnat-sex.html">getting pregnant</a> face sitting <a href="http://figas.ugly.as/pregnant/can-a-human-get-pregnant-from-dog-sperm.html">pregnant teens</a> free bondage ..
Weblog:
Tracked: 2006-01-11 13:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。