☆最新記事

2005年11月30日

青い絵

 HOME【絵】ラク画記 ⇒ この記事

new154.jpgハリー観て来たのですが
感想書きおわってないですねー
普通におえかきしちゃいましたが、
別にだれってわけではないです。
アナキン描くつもりが違っちゃった。
最近文章を書けない病みたいですヾ(´▽`;)
OpenCanvas/Painter/PhotoShop
posted by アウラ at 02:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 【絵】ラク画記

2005年11月24日

ハリーイラスト♪(ハリーポッター炎のゴブレット)

 HOME【絵】ラク画記 ⇒ この記事

harry.jpg昨日に引き続きおえかき続行です。
今週末はとうとうハリポタ観にいってきます。
先行で観られた方の評判も良いようで(≧∇≦)/
ハリーがとっても大人になってきました。
だから描きたくなってきました!
(眼鏡アナキンじゃんて言われた・・)
OpenCanvas/Painter/PhotoShop
posted by アウラ at 22:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 【絵】ラク画記

久々オビワンイラスト

 HOME【絵】ラク画記 ⇒ この記事

obiwan2.jpg日本版のSWDVDが届いて、特典を観まくりです。
しかしたくさんありますねヾ(´▽`;)
久々におえかきでもと・・
レスやTBが出来きっていないのに
なにをしているのかーと思ったのですが、
久々にどーしても描きたくなってしまいました。
髪の毛塗り忘れたのですがオビワンです(笑)
posted by アウラ at 03:31 | Comment(7) | TrackBack(0) | 【絵】ラク画記

2005年11月21日

ALWAYS 三丁目の夕日 希望にあふれて★4

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

●ALWAYS 三丁目の夕日 ★★★★☆

観てる最中も楽しかったし、観終わった後も、
静かな勢いを強烈に感じた作品でした。
テレビや冷蔵庫などの電気製品が普及するシーンなどから、
これからどんどん発展するぞーっていう爆発前のくすぶりを感じました。

鈴木オート、とか茶川(ちゃがわ)さんとか、それらしい名前によって、
将来ビッグになることを知っている気分になれたのが面白かった。
金持ちのおじさんが最後出ていましたが、それよりももっと、
もっとビッグになっちゃうかもよーっていう気分に。

鈴木さんや茶川さんだけでなく、人々の顔、子供達の笑顔に、
様々な可能性を秘めた原石みたいなものがごろごろ転がって
いるんだろうなっていう感じが画面の端々から感じられました。

ちょっとクサイから言いたくないけど、”希望”を感じちゃいました。
この感覚を明日への活力にできればよいですねぇ。

それにしても、あの町のリアルっぷりは凄い!
小物とかも凄い!すごいすごい!(言いすぎ?)

ALWAYS 三丁目の夕日@映画生活
posted by アウラ at 12:01 | Comment(1) | TrackBack(7) | ●映画鑑賞記

2005年11月20日

ブルージュース(ユアン鑑賞)

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Blue Juiceブルー・ジュース/[US:DVD]Blue Juice
★★★☆☆
VT:日本語版・ブルージュース(字幕)

サーファーなユアンを堪能いたしました。
キャサリン・ゼタジョーンズと並んでるジャケットですが二人はほとんど絡みません。

概要・・イギリスでサーフィンに明け暮れる男達。4人の仲間たちはドラッグのディーラーのディーン、レコードプロデューサーのジョシュ、もうすぐ結婚のいまいちぱっとしないテリー、サーフィンへの情熱を捨てきれないJC ・・

4人それぞれが抱えている期待や不安がそれぞれ消化されるまでが描かれます。
97分とそれほど長くないので気楽に観れました。

かなりキれたディーン@ユアンです。
ドラッグの売人でいつもふざけてばっかり。
かなりおかしな髪型しているシーンもあって笑えます。
ただ、テリーの婚約者と話している時のディーンは、
とても素敵でした。立ち去る時の笑顔は最高です!

キャサリン・ゼタ=ジョーンズのブルー・ジュース
キャサリン・ゼタ=ジョーンズのブルー・ジュース

日本版DVDしばらく見つからなかったので発売されて
いないのかと思ったら売っていました。
「キャサリン・ゼタ=ジョーンズのブルー・ジュース」♪


今回レンタルで全然見つからなかったので、オークションで
落札しました。もちろん字幕版ですよ〜♪

こちらはUK版DVD。リージョン2。ジャケットはこちらの方が内容に合ってるかな。
トレーラーやインタビューが入っているみたいなので・・買おうか悩み中です。
Blue Juice [1995]
Blue Juice [1995]

imdb:Blue Juice
EwanList

こちらでもこの作品のアツイ感想が読めます♪
Cinema,British Actors
posted by アウラ at 18:13 | Comment(3) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年11月15日

親切なクムジャさん 奇妙さに★4

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

kumukumu.jpg親切なクムジャさん
★★★★☆

奇妙な感じが面白かったです。
オールドボーイで主役だった彼が今度は・・(笑)
刑務所でのクムジャさんが最高です。
顔光るし、笑顔で漂白剤だし。

やはり一番の衝撃はあの古い教室でのシーンでしょう・・
待ってる皆さんも、ナイフの扱い方指導の刑事も、
そしてもはやアトラクションと化して破滅を待つだけの彼も、
神妙な顔のクムジャさんもそれぞれがなんとも奇妙。

一番の感動(したんですよ!)はおばあさんの持ってきた
ハサミに書かれた名前の文字を見たときかな。

犬も黒猫もかわいかったです。
人には勧めづらい作品だけど、私は好きかな〜。

オープニングの映像がとても美しかった!
赤と白のハーモニーを堪能しました。
エンディングの映像とのコントラストがまた素晴らしい。

オールドボーイ★4感想
親切なクムジャさん@映画生活
posted by アウラ at 20:57 | Comment(7) | TrackBack(7) | ●映画鑑賞記

エリザベスタウン 静かに感動★3.5

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

etown.jpgエリザベスタウン
★★★☆☆(3.5)

オーランドブルーム主役のこの作品
静かに感動しました!
癒される映画でしたねー。

オーランドブルームもかなりいい雰囲気。
大失敗して、バイクにくくりつけたナイフの動きが笑えたけど、
本人いたって大真面目なところが微笑ましい。
命を繋いだあの着メロ、覚えちゃいそうです(笑)


予告を観た時、ここで感動するのだろうな〜と思ったところでは、
それほどでもなく、意外なところでじわりと来てしまいました。
一つは母のトークとダンス。
もう一つはバンドの演奏。
他にもちょっとじわりな部分もあったけど、、忘れましたヾ(´▽`;)

ここが凄い見所!とか、大感動!ではなかったし、
まだ旅に出ないのかなあとか思ってしまったり、
旅に出たら出たでちょっと退屈だったりしましたが(笑)
全体的に心温まる話でした。私は好きです〜。
エリザベスタウン@映画生活

八ちゃんの日常空間
Lovely Days♪
Saturday In The Park
「月の風」シネマ日記
Lovely Cinema
ココアのお部屋
posted by アウラ at 20:25 | Comment(13) | TrackBack(9) | ●映画鑑賞記

Valiant(ユアン鑑賞)かわいかったので★4

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Valiant [2005]Valiant [2005] / 公式サイト
★★★★☆
連続でヴァリアント記事で失礼します♪
観終わりました。1時間ちょっとでとても楽々観られます。
概要はこんな感じ。

ヴァリアントは軍隊に憧れて途中で出会ったBugsyと共に志願します。
まずは他の志願者と共にトレーニング。
ヴァリアントはナースのVictoriaといい感じ。
そしてとうとうミッションの指令がくだります。
共に出発した隊長とはぐれてしまったが、何とか機密文書を受け取ります。
しかし文書を持ったBugsyは敵に捕らえられてしまいます。
ヴァリアント達はBugsyを救い出し、文書を無事届けることが出来るのか?

英語があんまりわからなくても楽しめました。(完璧にわかればもっと・・)
英語字幕はあったのですが字幕観てるとせっかくのCGが
楽しめないので途中でやめました(大してわからないし・・・汗)
ヴァリアント、と他の志願者達いちいちかわいいです。
みんなの憧れGutsyがクールでカッコイーです。
ヴァリアントの楽しそうな声=ユアンの声が堪能できたので満足です。

・2006年公開予定の「StormBreaker」の予告が観れました。
あんまり内容わかんない予告だったけど(笑)
ユアンが映っているのか判別できずでした。
ちなみにユアンはIan Rider役、→IMDbより

・特典が魅力。
アテレコシーンとプレミア時のシーン。
インタビュー(英語わからんちゅーの)と、
おいしい特典満載です。
もう、本当に早く英語出来るようにならないかなあ・・自分・・
posted by アウラ at 20:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | Ewan McGregor

2005年11月13日

「Valiant」DVD到着!アテレコシーンのユアンが楽しそう

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

観終わった感想〜(11/15)
Valiant [2005]Valiant [2005]
日本では公開されていませんが、
ユアン・マクレガーが声を担当しているアニメ、VALIANTのDVDが届きました。
ユアンの役は主人公ヴァリアントの役。
声だけだからDVDも迷ったんですが、買って良かった!
特典にしっかり出ていました!
プレミアのシーンや、インタビュー♪
アテレコシーンも観られます。これがまたユアン楽しそうなんですね〜
眼鏡とオビ髭で笑顔です。
最高ですヾ(´▽`)ゝ


本編のアニメはまだ観ていませんがアニメだから、
英語でも大丈夫かな??シュレックを作ったところの
アニメなのでCGっぷりも楽しめそうです。
posted by アウラ at 03:58 | Comment(3) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

2005年11月11日

クリストファー・リーの「吸血鬼ドラキュラ」

 HOME○映画・DVD関連記事○ ⇒ この記事

吸血鬼ドラキュラ
吸血鬼ドラキュラ

ドゥークー伯爵についてまとめ(&英語読み練習)をしていたら、
このDVDにぶちあたっちゃって、クリストファーリーの
ドラキュラ伯爵がどうしても見てみたくなりました。
そう思ったら思わず注文しちゃってました・・


あの美声でドラキュラ・・・もう楽しみで仕方ありませんヾ(´▽`;)
最近ではチャーリーとチョコレート工場、コープスブライドで
美声を披露されていました。(もちろんスターウォーズでも・・)

あとラプソディのアルバムの冒頭でも美声披露です。これは最高!
→ [music] Dark Secret / Rhapsody 記事(2004/7/2)
posted by アウラ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○映画・DVD関連記事○

ヴェニスの商人 2回目(US版DVDを鑑賞)

 HOME●DVD鑑賞記 ⇒ この記事

vvvvv.jpgヴェニスの商人 2回目(US版DVDを鑑賞)
ヴェニスの商人DVDのUS版が届いたので即観ました。
本当に気に入ってしまったようです!

落ち着いて改めてシャイロック@アルパチーノの演技を観ていると、
吸い込まれそうになります。迫力あります。
裁判で敗北を悟り、改宗せよと言われて胸のペンダントを
にぎりしめながらうめく姿は、かなり胸に来ました。
(我々ユダヤとお前らと何も変わらないじゃないか、
と演説する姿もやはり圧巻・・)

そしてポーシャの美しさったら何度観ても飽きません♪
裁判の時の彼女の心情を思うとドキドキものですー。
いざ、シャイロックがアントーニオの胸に刃を
突きたてようとした瞬間の叫び、
とそれに伴って緊張感が弾ける瞬間がものすごいです。
思わず笑っちゃいそうになるくらい。

映画館で観た時はあまり印象に残らなかったロレンゾーですが、
結構素敵でした。
ジェシカの家に忍び込んだ時のコミカルなやりとりも楽しいし。
バッサーニオの催した食事会でランスロットから手紙を受け取った
瞬間を見逃していたので今回ちゃんと観ました。
あ、渡してる渡してる・・と。

最後、シャイロックの痛々しいショットと、
ジェシカの胸の痛みが感じられるようなショットに感動しました。
アルパチーノのあの熱演があってこその感動だなと・・

・・あと何度か観ちゃいそうです。。

ヴェニスの商人 初見の感想★5(私が観たシェイクスピア作品リストあり)


William Shakespeare's The Merchant of Venice(US)
William Shakespeare's The Merchant of Venice


特典のインタビューがよくわからんので、日本版DVD楽しみです♪
posted by アウラ at 01:35 | Comment(3) | TrackBack(1) | ●DVD鑑賞記

2005年11月10日

アリスの仕掛け絵本

 HOMEBook ⇒ この記事

Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards))Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards))

仕掛け絵本のにはまりかかっておりますが、
この本はすごかったです!!!
まさに開いてびっくり。
どうやって折りたたまれているのか
と思うくらいの職人技で飛び出してきます。


見開きのページが派手に飛び出しているのはもちろん、
脇にあるページ内ページみたいなところまで細かに飛び出
てくるから油断ならないです。
トランプが中に舞っているような仕掛けが一番感動。

以前、どっかの本屋でみたことがあったのですが
その時は皆に読まれてチカラ尽きていたらしく、
全然飛び出してこなかったのを覚えていますヾ(´▽`;)
その見本一冊しかなかったので購入は諦めました。
なので今回入手できて嬉しいです。

ちなみに洋書ですが・・今のところは読む気はないです。
仕掛けだけでおなかいっぱいです〜
posted by アウラ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Book

2005年11月08日

シスキター

 HOME「スター・ウォーズ」カテゴリ ⇒ この記事



キタ、来ました!
シスの復讐DVD!
しばらくは浸かります・・
エンドレスです。

●到着記事(11/7)/[EfO]

困ったことにヴェニスの商人
一緒に届いてしまった・・

STAR WARS ベーシック フィギュア シャアク・ティー


posted by アウラ at 01:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 「スター・ウォーズ」カテゴリ

2005年11月07日

EP3後の話が読みたい・・・

 HOME「スター・ウォーズ」カテゴリ ⇒ この記事

Star Wars: Dark Lord: The Rise of Darth Vader (Star Wars)
Star Wars: Dark Lord: The Rise of Darth Vader (Star Wars)

EP3後の話はthe Last of the Jediシリーズ
として児童書で出ていますが、がっつり320ページで
大人向けの本が出るようですねー

内容の詳細はUSのAmazonに書いてあります。(英語・・)



読みたいし、欲しいのはやまやまなんですけど・・
まだこれ読めるレベルじゃないんですよね・・( iдi )
まあ、まだ発売されていないし(11/22発売)売り切れて入手不可に
なることはないと思うので、我慢します・・

他のを読んでいるうちに、邦訳も出たりして・・ね・・汗

とりあえずはまだどこの国のも届いてないけど、DVDの到着を
待って堪能した方が私には健康的だと思い込ませて我慢です。
→[EfO]DVD Revenge of the Sith 発送連絡が来ました。(US/UK版)
posted by アウラ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「スター・ウォーズ」カテゴリ

2005年11月06日

ブラザーズ・グリム 眼鏡弟に惚★4

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

brother.jpgブラザーズ・グリム
★★★★☆

最初から最後まで楽しく観れました〜
兄弟がだいぶいい味出していました。
私はメガネの弟君が大好きです!

どうでもよいけど、パンフレットの表紙、
ジェイコブに眼鏡希望!!
ハッ!!チラシもかーーいo(;△;)o

この映画の見所、よく知られている童話のエッセンスが
散りばめられているところはやっぱりいいですね。
一番嬉しかったのは赤ずきんちゃんのフード付きのコートの
赤いこと赤いこと。その子が恐怖に叫び、消えてしまうシーンに
緊張感あふれていました。

パッションでマグダラのマリアを演じた、
モニカ・ベルッチ。今回は大変美しくて、
ゴージャスでおそろしーーーい女王役でした。
鏡に映る姿、あれは誰でもやられちゃうよ。
仕方ないよ!狩人さん!

兄弟の掛け合いがいちいち面白かった。
二人の危機の時なんかが特に。
↓三箇所ありました
・将軍の前に始めて引き出されたとき、地獄の釜(?)
の横で動揺する二人。
・街からカヴァルディに捕まって戻って、宙吊りに
なっている二人。
・はしごにくくりつけられて火あぶりを待つ二人。

弟君が兄になんとなーくすりよっている感じがいいですねー

関係ないけど、この作品の色合いに浸っているうちに、
ロードオブザリング三部作を改めて観たくなって
しまいました。こういう雰囲気・・ホント好きです。

次は・・・ナルニアに期待!

ブラザーズ・グリム@映画生活

Lovely Cinema
るるる的雑記帳
ココアのお部屋
ネタバレ映画館
Saturday In The Park
Akira's VOICE
Chic & Sweet * びいず・びい
映画のコト。
日々徒然ゆ〜だけ
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
映画語るドットコム
バビロンの館
八ちゃんの日常空間
★☆★ Cinema Diary ★☆★
太郎日記’79J
CinemaCoconut
ルーピーQの活動日記
さや すか くちん
Mr.Ericの感じたままで
Blog・キネマ文化論
ももすけの冷静スパゲティ
Dreaming She-Wolf
posted by アウラ at 21:07 | Comment(14) | TrackBack(31) | ●映画鑑賞記

ソウ2 SAW2 ニヤリ戦慄の★4

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

sawsecond.jpgソウ2 SAW2
★★★★☆

戦慄してきましたーヾ(´▽`)

ゾンビものみたいなホラーは苦手ですが、
神経攻めのストーリーは大好きです。

更にソウみたいに遊び心たっぷり(?)なものは、
ものすごい好みです・・・まだまだ続いて欲しいです。


では、何を書いてもネタバレしそうなので未見の方は
ご注意くださいませ。

続きを読む
posted by アウラ at 19:34 | Comment(6) | TrackBack(8) | ●映画鑑賞記

2005年11月05日

機動戦士Zガンダム2 恋人たち

 HOME●映画鑑賞記 ⇒ この記事

gan2.jpg機動戦士Zガンダム2 恋人たち
期待度・・★★★★☆
満足度・・★★☆☆☆(2.5)

何でかなーIを観た時は結構付いていけたし、臨場感もあって、
楽しめたのに。今回のII恋人たちは妙に消化不良です。
まあ、3部作の途中ってそんなもんなのかな。

でも途中設定忘れちゃってこのひと誰だっけ?って思っても
展開が速いからすぐに思い出せる。

レコアさんとクワトロ大尉のやりとりは好きですねー
あとエマさんも好きー声もビジュアルも。

オリジナルを知っている方からの賛美両論ありそうな、
(私もZはテレビシリーズビデオで借りて全部観たのですが)
声優交代。

サラの声、申し訳ないのですが元の声思い出せず。
新しい声は池脇千鶴さんだそうですが、私はとっても好きです。
今回、一番好きなのはサラのビジュアルと声と演技でしたよー。
彼女の絵が描き変わっていないとがっかりしたくらいに。

そして、フォウ。これは声とかの問題じゃなくて、絵の違いが
一番目に付いてしまった人でした。

シロッコも出てきたしハマーンも出てきたし、役者が揃って
とうとうラスト。最後が楽しみです♪

機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者 満足度★4
機動戦士Zガンダム2/恋人たち@映画生活
posted by アウラ at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(7) | ●映画鑑賞記

2005年11月03日

The Making of "Velvet Goldmine"

 HOMEEwan McGregor ⇒ この記事

Shooting to Kill: The Making of "Velvet Goldmine"
Shooting to Kill: The Making of


英語めぐりさんちのベルベットゴールドマイン感想記事を読ませていただいて、
素敵な画像があったので即購入してしまったというジャケ買い極まりない一冊。


ベルベットゴールドマイン感想 ★5
posted by アウラ at 04:27 | Comment(5) | TrackBack(1) | Ewan McGregor

ヘファイスティオン中心!?「Fire from Heaven」

 HOMEアレキサンダーとかジャレッド・レトとか ⇒ この記事

コリンファレル主演の映画アレキサンダーに予想以上にハマリ、
アレクサンドロス大王の本を読み漁ろう計画を実施していましたが、
専用ブログも作り)一番面白かった本が↓でした。

アレクサンドロスと少年バゴアス」(感想

この話はアレクサンドロスは既に王でありペルシア攻略から彼の死までの話です。
宦官であり小姓であった少年バゴアスの目線で書かれていました。
心理描写がとても丁寧で、登場こそ少ないですがヘファイスティオンの
存在もとても光り輝いていた作品でした。

そして今回買った本がコレ。
前述のアレクサンドロスと少年バゴアスと同じ著者。

Fire from Heaven/Mary Renault (著)
Fire from Heaven
「Fire from Heaven」
王子時代のアレクサンドロスの話です。
マケドニアでの生活が中心になっているんでしょう・・
そして何よりもヘファイスティオンの描写が増えている様子。
翻訳もされておらず、非情に戸惑ったのですが、
コチラでヘファ度満載ですよとのコメントいただきまして、
これはまさしく私が捜し求めていた話しじゃないかと思い、
挑戦してみることにしました。

まだ、裏表紙のあらすじしか読み終えていませんが(笑)
47ページからヘファ登場とのことです!がんばります〜
(チェルシーさん教えてくださってアリガトウございます♪)


映画アレキサンダー1回目感想★42回目感想★5
メアリー・ルノー著のアレクサンドロス書物
アレキサンダーとかジャレッド・レトとか
「アレクサンドロス*アレキサンダー探求」
posted by アウラ at 01:11 | Comment(101) | TrackBack(1) | アレキサンダーとかジャレッド・レトとか

2005年11月02日

魔法使いマーリンの秘密の本(仕掛けえほん)

 HOMEBook ⇒ この記事

Wizardology: The Book Of The Secrets Of Merlin
Wizardology: The Book Of The Secrets Of Merlin

最近洋書にはまっておりますが、Amazonのジャケ買い(笑)で
面白い絵本を購入しちゃいました。
史上最大の魔法使いと名高いマーリン先生の秘密の本です。
アーサー王伝説にも登場する彼です。
(映画のキングアーサーでは魔法使いという要素はなく賢者っていう感じだったなー。)

到着してびっくり、大変豪華です。
絵本の中は魔法の情報ぎっしり(英語です・・)
ページの中にはいろいろ仕掛けがしてあるのでそれを探すのが楽しいです。
不死鳥フェニックスの羽が隠れていたりしますよ!
最後の封印された秘密の中には・・これまたかわいーのが入っていました。
値段は2000円ちょっとなのにこんな面白いと洋書ジャケ買いがクセになりそうです。
特にこういった仕掛けえほんに弱いみたいです。
他にも2,3注文してしまいました・・・・

こっちの amazon.comの方でいくつかページがみられます。
posted by アウラ at 11:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | Book

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。